MENU

JA岡山

MENU

なす

なす

煮てよし焼いてよし漬けてよし、万能野菜

濃い紫色で歯切れがよい皮と、密で柔らかい果肉が特徴のなす。炒め物、煮物、揚げ物、焼きなす、パスタなど、油との相性がよい野菜です。
味もしみこみやすく、加熱すると食感がなめらかになり、天ぷらやおひたしなど日本料理にもよく合います。果肉は変色しやすいので、切ったらすぐ調理するか、水にはなしておきましょう。

なす

選び方

皮にハリとツヤがあり、傷や変色のないもの。切り口がみずみずしく、ヘタやガクがしっかりとしているものを選びましょう。また、とげのある品種の場合は、痛いくらいに尖っているのが新鮮な証しです。

保存方法

低温や乾燥に弱いので、常温で保存し、早めに使い切りましょう。野菜室に入れる場合は、新聞紙などに包んで冷えすぎないようにしましょう。
薄くスライスして天日干しにすると保存ができます。水で戻してから炒めたり、汁物の具に。

そのほかのオススメ特産品

このページの内容については…

岡山市農業協同組合営農部 指導課

TEL 086-225-3224FAX 086-225-3207

〒700-8535 岡山市北区大供表町1-1

JA岡山ソーシャルメディア
公式アカウント

Instagram
YouTube
牧石ねぎ.com
笑味ちゃん天気予報
みんなのよい食プロジェクト
JAグループ岡山
全農おかやま
農業ポータルおかやま
岡山県
岡山市
玉野市
瀬戸内市
吉備中央町
e-Tax 国税電子申告・納税システム