JA岡山
について

MENU

JA岡山

MENU

経営理念・経営方針

Management Philosophy

経営理念

地域によろこびの種をまく

わたしたちのよろこびは、
おいしいとほおばるみんなの笑顔。

わたしたちのよろこびは、
地域のみんながすこやかに過ごせる毎日。

そのために地をならし、種をまき、
寄り添い、支え、見守ってきました。

地域がよろこびと笑顔にあふれる

わたしたちの思いが咲き続けますように。
かけがえのない日々がいつまでも続きますように。

あなたの未来が豊かなものであるように、
わたしたちは種をまき続けます。

経営方針

私たちJA岡山は、第33回岡山県JA大会の決議に基づき、「農業者の所得増大」「農業生産の拡大」「地域の活性化」を基本目標として、その実現を目指しております。
そのため、組織一丸となって基本目標を実現するため「創造的自己改革」に取り組むこととしております。
また、「地域によろこびの種をまく」を合言葉として、感謝の気持ちを込めた協同組合活動を展開することにより、組合員、地域住民、役職員の絆を深め、笑顔や喜びが満ち溢れるJAづくりを目指しています。

写真

持続可能な地域農業の実現

農業生産の拡大、農家組合員の所得向上、地域の農地保全、農を通じた豊かな地域づくりを目指します。

写真

豊かで暮らしやすい地域社会の実現

JAの総合事業・活動を通じて、次代をはじめ組合員・地域住民や関係機関とともに地域を協同で支え、豊かで暮らしやすい地域社会の実現を目指します。

写真

協同組合としての役割発揮

地域に即した組合員・利用者目線の事業・活動を行い、組合員拡大、資本・財務強化、事業伸長を目指します。

JAマーク

JAは農協のニックネーム

JA(ジェイエー)という名前は、「農業協同組合」の英語表記の頭文字をとってつけられたニックネームです。
シンボルマークは緑のアルファベットのJとAを組み合わせたデザインで、どっしりとした大地と人と人のきずなのイメージを表したものです。
それまでの農業協同組合のマークは稲穂のデザインでしたが、農家だけではなく、みなさんといっしょに地域のくらしづくりをしていこうと、親しみやすい呼び名とマークを使うことになりました。

Japan Agricultural Cooperatives

ジャパン・アグリカルチュラル・コーポラティブズ

JAマーク
農協マーク

平成3年まで

JAマーク

平成4年より

JA岡山の事業について

このページの内容については…

岡山市農業協同組合企画部 企画課

TEL 086-225-9845FAX 086-225-9824

〒700-8535 岡山市北区大供表町1-1

JA岡山ソーシャルメディア
公式アカウント

Instagram
YouTube
笑味ちゃん天気予報
みんなのよい食プロジェクト
JAグループ岡山
全農おかやま
農業ポータルおかやま
岡山県
岡山市
dayWork
玉野市
瀬戸内市
吉備中央町
e-Tax 国税電子申告・納税システム