MENU

JA岡山

MENU

2020年4月1日

営農情報

麦類赤かび病の防除の徹底について

1.生育状況

  • 水稲の収穫が比較的順調に進み、11 月の天候も良かったため、播種作業は概ね順調に行われた、播種後も気温が高かったため、出芽苗立も順調であった。
  • 大麦の幼穂長は、11月下旬の播種で幼穂長10〜20mm、12月初旬播きで10mm程度、12月中旬播きで7mm程度。(3/13調べ)
  • 小麦の幼穂長は、11月中下旬の播種で幼穂長20〜30mm、12月上旬播きで10〜20mm程度。(3/13調べ)

2.防除について

本年産麦類の生育は、現在のところ平年よりも早めに推移しています。穂揃期は1週間以上早まることが予想されます(スカイゴールデン:4月上旬頃、ミハルゴールド:4月上中旬頃、小麦:4月中下旬頃)。

本病に対する薬剤散布は病原菌の感染前が効果的であり、感染後では効果が劣りますので、散布適期を逃さないよう防除して下さい。

  • 薬剤による防除法
    薬剤散布は大麦では穂揃期に散布、小麦では開花最盛期頃(出穂7日後頃)農薬使用基準に従って散布する。
1)大麦(ミハルゴールド・スカイゴールデン)
散布時期 薬剤名
穂揃期 トップジンM粉剤DL 4kg/10a
又は
トップジンM水和剤1,000〜1,500倍/60〜150ℓ/10a
2)小麦(ふくほのか)
散布時期 薬剤名
開花始め〜
開花最盛期頃
トップジンM粉剤DL4kg/10a
又は
トップジンM水和剤1,000〜1,500倍/60〜150ℓ/10a

このページの内容については…

岡山市農業協同組合営農部 指導課

TEL 086-225-3224FAX 086-225-3207

〒700-8535 岡山市北区大供表町1-1

JA岡山ソーシャルメディア
公式アカウント

Instagram
YouTube
牧石ねぎ.com
笑味ちゃん天気予報
みんなのよい食プロジェクト
JAグループ岡山
全農おかやま
農業ポータルおかやま
岡山県
岡山市
玉野市
瀬戸内市
吉備中央町
e-Tax 国税電子申告・納税システム