広報担当ブログ

女性部西大寺支部

今回は、女性部西大寺支部の皆さんが米粉を使ったシフォンケーキを新たに開発されたので、取材に行ってきました!

皆さんとっても楽しく料理されています。

米粉シフォンケーキづくり

米粉や小麦粉をよく混ぜ、ケーキの型に流し込みます。

米粉シフォンケーキづくり

型をオーブンに入れて焼きます。

米粉シフォンケーキづくり

焼きあがって盛り付けるとこんなに素敵な米粉シフォンケーキができました!

とってもふわふわしていて、お年寄りや病気の方も安心の、甘味控えめで上品な味わいでした(^^)

米粉シフォンケーキ

女性部西大寺支部の西山なつ枝支部長は「安全・安心な地元の材料で作ったおいしいシフォンケーキを、ぜひご賞味ください」と自信を見せています。

米粉入りシフォンケーキは味彩館Aコープ西大寺店で、毎週木曜日調理し、数量限定で販売しています。
1個350円(税込)です。なくなる前にお早めにお求めください!
要望に応じて21センチサイズの注文販売もしていますよ。

福浜朝市の様子

今回は女性部福浜支部の朝市にお邪魔してきました!

女性部福浜支部は地産地消運動の一環として毎月第1月曜日の朝9時から、福浜支所前で朝市を開いています。
 10月3日の朝市では、部員が県産の大豆を使用して作った豆腐168丁を完売。その他、冬瓜、じゃがいも、ニラなどの自家製野菜、手づくり石鹸などを販売し、福浜支所に来所した利用者や、通りがかった買物客が買物を楽しみました。

福浜朝市で販売される手づくり豆腐

女性部が地元産の大豆と緑豆で作っている手づくり豆腐は大人気で、毎回予約が入るほど。
今回も完売でした。
緑豆で作った緑の豆腐も人気ですよ!

広報担当も豆腐を購入して帰り、頂きました(^^)
コクがあり、とっても美味しかったですよ~。

福浜朝市の様子

生産者と消費者がコミュニケーションできる場が朝市です。
安全・安心な農産物が手に入る朝市、皆さまもぜひお越し下さい!

福浜朝市、次回は11月7日の朝9時からです!

美味しそうなマツタケ

吉備中央町円城地区で、秋の味覚の代表格ともいえるマツタケの出荷が始まりました。形や重さ、味など、今年も例年通り申し分ない出来となっています。
「香りマツタケ味シメジ」と言われるほど、とても香りが強いマツタケ。箱に入れるとさらに高級感が増します。

丁寧に重さを測る職員

生産者が持ち込んだマツタケを、職員が重さや形、傷など丁寧にチェックして、箱詰めしていきます。

マツタケを持って微笑む職員

職員オススメの料理法は、お吸い物やすき焼などだそうです。
皆さんもぜひ今年はマツタケを買って秋を楽しんでみてはいかがでしょうか♪?

雄神ヤーリーの収穫

西大寺雄神地区で、岡山の珍果「鴨梨(ヤーリー)」の収穫が始まりました。

新高梨や愛宕梨も出荷しているJA岡山○ヲ梨出荷組合の入矢正已さんのほ場では、10月11日から鴨梨の収穫を行っています。

袋かけされた鴨梨を一玉一玉丁寧にもいで、コンテナに詰めて作業場へ持ち帰り、仕訳を行って約一か月間貯蔵します。
出荷は11月中旬から選果場に持ち込んで、共同作業で選果・荷造りを行い、12月中旬まで続きます。

鴨梨は中国原産で、鴨の頭に似た独特な果実の形状と芳醇な香りが特徴。甘味は淡く果汁が豊富で、食べ頃になると特有の芳醇な香りが楽しめます。
全国でも産地は同地区だけということもあり、岡山県の特産品として贈答品などに喜ばれています。

雄神ヤーリーの収穫

ヤーリーを収穫する入矢さん。

雄神ヤーリーの収穫

今年の出来栄えも上々で、入矢さんも大満足です。

入矢さんご夫婦

仲良く作業する入矢さんご夫婦。
これからヤーリーだけでなく、愛宕梨など出荷が忙しくなると思いますが、頑張ってください!

ニンニクを切る部員

女性部興除支部の焼肉のタレ作りの現場にお邪魔しました。
同支部では、地元で採れたニンニクを使ってタレを作っています。

タレを煮つめる部員

ニンニクやタマネギ、ニンジン、しょう油などを合わせミキサーで細かくした後、鍋に入れ替え沸騰するまで煮つめていきます。鍋からは焼肉のタレのいい匂いがプンプンしてきます。匂いだけでご飯1杯食べれちゃいそう♪

完成したタレを手にする部員

残りの調味料などを入れて1時間30分ほど煮つめて完成です。
同支部のタレは濃厚で、中辛ですが子供も気軽に食べれる辛さにしてあるんだとか。
焼きそばや肉じゃがに入れたり、レバーをタレに漬けて焼いても味がしみこんでとっても美味しいそうです。

興除支部自慢の焼肉のタレ

焼肉のタレ(240㌘)は1本400円(税込)で、JA岡山はなやか中央店や南店で販売されています。ぜひ食べてみてね♪

ラジヘリ防除

東部第1営農経済センターがラジヘリ防除をしているので取材に行ってきました。

珍しい風景だと思います。

ラジヘリ防除

ラジコンヘリコプターで農薬を散布しますが、大勢のスタッフが協力しています。

ラジヘリ防除

オペレーターの方が連絡を取り合いながら、近隣に農薬が飛散しないように、田んぼに散布します。

はなやか北店外観

「ぱれっと」の取材ではなやか北店に行ってきました。
恥ずかしながら今回、北店に行くのは初めて!!
中に入るのがとても楽しみでした。

店内

中に入ると、品目ごとに野菜や加工品がきちんと置かれ、とてもスッキリして見えました。
地域の野菜もたくさんありました。

可愛いポップ

中でも1番目をひいたのが可愛いポップ。
スタッフの中に、ポップ名人がいるんだとか(笑)
一体誰なのでしょうね♪

山の芋

御津地区では昔から山の芋が作られています。
同地区の山の芋はねばりが強くてとても美味しいです。
以前、テレビでも紹介されたことがあるくらいです。

お揃いのTシャツを着たスタッフ

この日は、3人の明るくて優しいスタッフの方が取材に協力してくれました。
イベントなどでは、みんなお揃いのTシャツを着るそうです。
皆さんとても仲良しで、一緒にいるとこちらまで楽しくなりました。お世話になりました。

広報担当者アイコン

2011年09月09日

ブドウの試食宣伝

試食する買い物客

9月8、9日、JA岡山はなやか中央店で「オーロラブラック」「シャインマスカット」「瀬戸ジャイアンツ」の試食宣伝とアンケート調査を行いました。
JA岡山の職員らが「いがかですか」「アンケートお願いします」と言いながら、買い物客にブドウを配っていました。

ブドウ

見てください!!この美味しそうなブドウを!!
左から「瀬戸ジャイアンツ」「オーロラブラック」「シャインマスカット」です。
どれも美味しいので、みなさんも1度食べ比べしてみてください。

ピオーにゃとマスキャット

ブドウの他にも、「ピオーにゃ」や「マスキャット」達が会場を盛り上げてくれました。とっても可愛いですね♪♪

ピオーにゃとももっち

試食宣伝が行われた日はとても暑かったので、普段は元気いっぱいのピオーにゃとももっちも少し疲れ気味の様子。会場を盛り上げてくれてありがとう!!ご苦労様でした。

万華鏡を作る参加者

女性部高松支部が親子ちゃぐりんフェスタを開き、管内の親子らが万華鏡作りに挑戦しました。みんな真剣な表情で万華鏡を作っています。

万華鏡を覗き込む児童

プラスチックで作った筒の中に、プラスチックミラーや細かく切った色とりどりのフェルト、ドライフラワーなどを入れて完成。みんな自分たちが作った万華鏡を覗くのに夢中です。

完成した万華鏡

自分の万華鏡にみんなでそれぞれ絵を書きました。チューリップなどの花の絵を書いたり色テープを使ってカラフルに仕上げました。とっても素敵でしょ♪

米の話しをする部員

同部員からお米にまつわる話しもありました。「米」という文字は「八」「十」「八」という字からなっているそうです。広報担当員も初めて知りました。驚きです。

料理をする児童ら

万華鏡作りの後、デコレーション押し寿司を料理しました。参加者は、酢飯の間に炒り卵やキュウリ、ウインナーなどを順番に挟みながら頑張って作っていました。とっても美味しかったです!!

ジャガイモを収穫する児童

JA岡山女性部備南支部が「親子ちゃぐりんフェスタ」を開き、児童らがジャガイモの収穫体験を行いました。
児童らは、自分たちで一生懸命ジャガイモを掘っていました。

料理する参加者

収穫体験の後は、全員で採れたてのジャガイモを使ってポテトサラダを作りました。
みんな上手に包丁を使っていて広報担当員もビックリです。

おにぎりをにぎる児童

ポテトサラダの他にも、ゴマやワカメ、ゆかりなどを混ぜておにぎりを作りました。児童は、コツを聞きなが一生懸命おにぎりをにぎっていました。

完成品

見てください。このゴージャスな出来上がりを!!とっても美味しくいただきました。

スイカ割りをする児童

みんなで美味しくお昼ご飯を食べた後、みんなんでスイカ割りをしました。児童は目隠しをして、支部長の適切な誘導に従いながら見事スイカを割っていました。

かき氷を食べて舌の色が変わった児童

スイカ割りの後は、みんなでかき氷を食べました。食べ終わったあとにみんなに舌を見せてもらうと、緑や黄色に変わっていたので思わず撮っちゃいました(笑)
朝からたくさんのイベントが行われ、参加した児童は大満足の1日でした♪

本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。
予めご了承ください。

このページの内容については…