広報担当ブログ

ほ場を見学する部会員

JA岡山藤田たまねぎ部会が現地巡回研修を行いました。当日は強風が吹き荒れる中、部会員らが10ヵ所のほ場を見てまわり、葉の伸びなどを確認しました。

タマネギの生育を確認する部会員ら

今年は昨年の天候不順の影響で生育が約2週間遅れているそうです。5月からの本格出荷に向けて今後どういう管理が必要か、部会員同士で熱心に話し合っていました。

反省会を行う部会員ら

現地巡回研修の後、藤田支所に戻り反省会を行いました。そこでは岡山農業普及指導センターの職員が小まめなかん水や病害虫防除の徹底などを呼び掛けました。

JA岡山藤田たまねぎ部会の皆さん

部会長は「今日学んだことを生かしながら部会員が一丸となって良品生産、収量アップを目指したい」と意気込みを話してくださいました。

タマネギを炒める職員

ぱれっと5月号の「地産地消でクッキング」の撮影に行ってきました。今月号のメイン食材はタマネギ。
タマネギはそのままスライスしてよし。炒めてよし。焼いてよし。などたくさんの料理に使える食材です。広報担当員も大好きな食材ベスト3に入る野菜です。今回はそのとっても美味しいタマネギを使ってスープを作りました。

オニオンスープ

このオニオンスープはタマネギをよく炒めてコンソメスープと混ぜるだけ。
と~っても簡単にできちゃうんです。なのに美味しい!!皆さんにもぜひ味わってもらいたいです。詳しい調理法は次回のぱれっとに掲載するので皆さん楽しみにしていてくださいね♪

ボーリングに挑戦する部員

女性部津高支部が岡山市北区清心町のフェアレーンでボーリング大会を開きました。大会には部員や津高支所の支所長など21人が参加し、みんなでボーリングの腕を競い合いました。

大会の様子

いよいよ大会スタート!!皆さん球のコントロールがとても上手でストライクやスペアが続出。お互いに拍手をしながら応援しあっていました。

ボーリングをする支所長

支所長も負けじと奮闘!!とても綺麗なフォームでスコア100以上を出していました!スゴイですね☆

花を受け取る部員

大会が終わると入賞者やブービー賞の人たちに花がプレゼントされました。

花を受け取る部員

大会が終わると入賞者やブービー賞の人たちに花がプレゼントされました。

大会の上位入賞者

なんと大会の上位入賞者は2人ともはなやか津高店のスタッフさんでした♪2人とも運動神経バッチリなんですね。すごいです。また来年も頑張ってくださいね!!皆さんお疲れ様でした。

ひなまつりセール

3月3日、農産物直売所はなやか長船店でひなまつりセールが行われ、農産物を買い求める買物客が多数来店しました。

セール品

セールでは、地元産の農作物のほか、愛媛いよかんや高知の土佐文旦、北海道のジャガイモなどが市価よりも安価に販売され、人気を呼びました。

にぎわう店内

店内では女性部長船支部の赤飯、ばら寿司、大福もちといった加工品が人気でした。

女性部長船支部の模擬店

女性部長船支部の模擬店では、おから入りドーナツやサツマイモスティック、レンコンチップスが販売され、買物客が次々に購入していました。
広報担当も購入して試食しました。どれも美味しかったです(^-^)/

ひなまつりセールは毎年恒例で開催する予定なので、来られなかった方は来年ぜひお越しください!

エビの殻を剥くメンバーら

3月3日のひな祭りに合わせて、女性部玉野灘崎支部玉野地区のなかよし会が一人暮らしのお年寄りにちらし寿司と草餅を配りました。メンバー9人が参加し、早朝から仕込み作業を行いました。

とても美味しそうな錦糸卵

どうですかこの美味しそうな錦糸卵!!今日だけで80個の卵を使用したんだとか。メンバーの中に錦糸卵名人がいるそうですがさすがですね。こんなにあると素麺みたいにすくって食べたいです☆

盛り付けをするメンバー

材料の用意が終わると次は盛り付け。メンバーの皆さんが彩りを見ながら一つひとつ丁寧に盛り付けしていきます。なんとこの日は広報担当員も盛り付けをお手伝い!!皆さんとする作業はとっても楽しかったです♪

完成したちらし寿司

どや!この綺麗に盛り付けられたちらし寿司!!メンバーと職員と広報担当員が手分けして盛り付けました。とっても美味しそうですね~!これならきっと受け取った方も喜んでくれるはずです。

メッセージ付きの草餅

草餅はメンバーが自分達で採ったヨモギを使用。包装には可愛いイラストと「いつまでもお元気で」という素敵なメッセージが添えられています。

ちらし寿司となかよし会のメンバー

なかよし会のメンバー9人で記念写真。皆さん朝早くからの仕込みお疲れ様でした。

ちらし寿司を受け取るお婆ちゃん(右)と山陽新聞の記者さんら

ちらし寿司の準備ができたら次は配布です。玉野地区にお住まいのお婆ちゃんの家に同行させてもらいました。お婆ちゃんは毎年ちらし寿司を楽しみにしているそうです♪この日は山陽新聞社さんも取材に来てくださったので記念に写真撮影を行ないました。とっても爽やかですね☆なかよし会の皆さん今日は1日ありがとうございました。

魚を買う買い物客

今日は、はなやか津高店のひな祭り前日祭セールに行ってきました。
開店と同時に行ったのですが、店内はお客さんでいっぱい!毎回好評だという鮮魚の朝市にも大勢のお客さんがいました。

米粉パンのコーナー

セールにはJA岡山パン工房も出店していました。モチモチしていてとっても美味しい米粉パンはどこに行っても大人気です。ちなみに私はメロンパンが大好き☆甘さも控えめでとっても美味しんですよ~♪

詰め放題にチャレンジする買い物客

セールでは、今回初となるタマネギとジャガイモの詰め放題コーナーもありました。皆さん真剣な表情でチャレンジ。一体何個詰めることができたのでしょうか?!

揚げたてのおからドーナッツ

店舗入り口では女性部津高支部さんがおからドーナッツと野菜かき揚げを揚げていました。ん~!とっても美味しそう!!残念ながら私が買う頃には売り切れでした(泣)。残念。。。

パンパン菓子のコーナー

パンパン菓子の実演販売も行いました。職員さんも一生懸命販売していました。

お餅をつくスタッフら

9:30、10:30、11:30にはきねつき餅の実演販売も行われました。この石臼はスタッフさんが自宅から持参したものなんだとか。お二人の息もピッタリでとっても美味しそうなお餅が完成していました。

お餅を丸めるスタッフ

お餅がつきおわったら次は丸める作業です。皆さんとても手際がよくお上手で、美味しそうなお餅が出来上がっていました。担当員も餡子入りを購入。つきたてのお餅はとっても柔らかくて最高でした!!次回もぜひ食べたいです☆はなやか津高店に皆さんもぜひ行ってみてください。

味噌作りを指導する支部長

テレビせとうちが女性部玉野灘崎支部灘崎地区に味噌作りの取材にやって来ました!!
これは、毎週金曜日のAM9:30から放送される女子☆道場というコーナーで放送され、アナウンサーの浅井さんが「女子力アップ」をテーマに、美容や健康、マナーなどさまざななことを体験して女性としての魅力を磨いてく企画です。ということで今回は、灘崎地区に味噌作りを体験しに来られました。

ミンチにかける浅井さん

支部長に作業行程を教えてもらいながら浅井さんはテキパキと動いていました。これは茹でて冷めた大豆をミンチ機にかけている作業です。浅井さんがミンチした大豆を支部長が手際よく丸めていきます。

みそ汁作りに挑戦する浅井さん

味噌作りが終わった後、今度はお味噌汁作りにチャレンジ!!
味付けは浅井さんにしていただきました。味は・・・ちょっぴり濃かったみたいですがとても美味しかったです♪

NGを連発する支部長(笑)

オープニングの大切な撮影シーンでは支部長がNGを連発(笑)。味噌作りのベテランでもテレビの前ではやはり緊張するみたいです。3回目でようやくOKがもらえ、これで約3時間におよぶ撮影は無事終了しました。

お味噌汁を手に記念写真

作業中、加工場は終始笑い声が絶えませんでした。完成したお味噌汁を手に皆さんで記念写真♪皆さんハイチーズ!!テレビせとうちさんお世話になりました。
この味噌作りは3月2日(金)のAM9:30から、デジタル7チャンネルで放送されます☆皆さんぜひ、見てくださいね♪

フラワーアレンジメントに挑戦する参加者

玉野市田井の(有)みどりの館みやまで花育イベント「オール岡山地域花き消費拡大大作戦」が行われ、親子連れが県産の花を使ってフラワーアレンジメントに挑戦しました。

挨拶をする当JAの職員

まず初めに、当JAの職員けん、岡山地域農業技術者連絡協議会花き部会の部会長が「このイベントを通して岡山県産の花に親しみを感じてください」挨拶をしました。

真剣な表情で取り組む参加者

今回のイベントでは、スイートピーやバラ、トルコギキョウ、スターチス、ブプレウラムの5種類の花を使いました。参加した子供たちは彩りやバランスなどを見ながら真剣な表情でアレンジメントに取り組みました。

JA職員が作ったフラワーアレンジメント作品

フラワーアレンジメントに広報担当員と当JAの職員も挑戦してみました!!2人とも初体験のことだったので試行錯誤しながら花を生けました。この作品の出来はどうでしょう!?完璧・・・でしょうか?次回も機会があれば挑戦してみたいですね♪

参加した子供たち

イベントの最後に、自分たちの作品を持って参加した子供たちだけで記念撮影を行いました。みんなとても綺麗な作品に出来上がっていました♪
子供たちは「とても楽しかった」「お母さんにプレゼントする」など笑顔で話していました。

開局式

2月13日、日本農業新聞移動編集局がJA岡山にやってきました。
農業新聞の記者が1週間滞在し、短期集中でJA岡山管内を取材して20本程度の記事を紙面の色々なページに掲載します。

2月14日の紙面からワッペン付きで大きく掲載されますので、お楽しみに!

JA岡山ワッペン

←のワッペンが目印!

テープカットする石井知事ら

岡山シンフォニービル創立20周年と東日本大震災の復興支援キャンペーン「がんばろう日本!岡山の元気をとどけよう」が1月22日(日)まで岡山シンフォニービルで開かれています。会場では、東北の物産品や岡山のB級グルメ、地場野菜などが集合し、たくさんの来場者で賑わっています。

JA岡山のブースと優しい笑顔の職員たち

当JAも20~22日まで、地元の農産物などを販売します。
20日は、職員が新鮮な管内の野菜を販売しました。
21日(土)は女性部岡山支部がテンペコロッケを、22日(日)は米粉パンを販売します。

お客さんで賑わうJAのテント

キャンペーン初日となる20日は平日にもかかわらず、たくさんの来場者がJAのテントに来てくださいました。皆さんどれにしようか迷っている様子。中でもトマトやイチゴなどが人気でした。

野菜を手にするお客さんたち

このお客さんはブロッコリーを手にしています。ブロッコリー美味しいですよね。私もブロッコリー大好きです♪マヨネーズと相性バッチリですよね。

採れたて新鮮な野菜

今回販売した野菜はハクサイやキャベツ、黄ニラなど全部で10品目。値段もイチゴとトマトを除いて一律200円で販売しました。どれも市価よりも約3割安だったんですよ!!

被災地の特産品

その他にも被災地域の特産品を販売する物産展も行っています。喜多方ラーメンやカレーなど東北の美味しいものが大集合。音楽演奏会や被災地域の復興状況パネル展も開かれています。
見るだけでも楽しいので皆さん、ぜひぜひ足を運んでください♪

本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。
予めご了承ください。

このページの内容については…