広報担当ブログ

2019年01月10日

食べた人に「福」招く 縁起物の「祈願米」

縁起物の「岡山ひのひかり物語」

年始めと受験シーズンに販売することから新春恒例の縁起物として毎年人気の高い「祈願米」の販売が1月5日から始まりました。

「家内安全」「学業成就」などの祈りを込めました

岡山市東区西大寺中の西大寺観音院で行われた祈願ではJA岡山と株式会社JA岡山、JA全農おかやま、岡山パールライス株式会社関係者ら約20人が出席し、同院の坪井綾広住職の読経が流れるなか、西大寺地区で昨秋に収穫されたヒノヒカリ約5トンに祈りを込めました。

祈願する坪井住職

「岡山ひのひかり物語」と「わっしょい会陽米」の5㌔㌘袋などの「祈願米」は、株式会社JA岡山の味彩館Aコープ西大寺をはじめとしたAコープ各店、JA岡山農産物直売所はなやか中央店など全12店舗と天満屋岡山店・倉敷店などで購入できます。

本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。
予めご了承ください。

このページの内容については…