アグリキッズブログ

○にんじんの種まき
 あぐりキッズクラブ第3講はにんじんの種まき体験です。生産者の秋山さんに植え方の説明を受け、さっそく畑へ。畝(うね)に沿ってスジを付け、一粒一粒大切に種まきをしました。初めての井戸のポンプにクラブ生は興味津々(きょうみしんしん)。ジョロにいっぱいの水で水やりをしました。
 畑から数分の田んぼの観察へ。道から田んぼをのぞきこみ、ジャンボタニシやオタマジャクシを見つけました。

にんじん1
にんじん2
にんじん3
にんじん4
にんじん5

○お米と田んぼの学習
 指導課の営農指導員から「岡山のお米」について教わりました。 イネの籾(もみ)から籾殻(もみがら)を取り除いた状態のものが玄米で、玄米を精米するとお米になります。手にとってその違いを見比べました。
 「ちゃぐりん」8月号を使った田んぼのクイズでは、正解をパズルに色塗りし、田んぼアートに仕上げました。どのチームも良くできていましたね。

お米と田んぼの学習1
お米と田んぼの学習
お米と田んぼの授業3
お米と田んぼの授業4

○田植え
 7/7大雨の影響で第2講は中止となり、田植えを楽しみにしていたクラブ生の皆さん、残念でしたね。
 雨が上がり、7/9担任の先生数名と事務局で田植えを行ないました。イネはすくすくと育っていますよ。

田植え1
田植え2
田植え3

〇開講式
 第11回JA岡山「あぐりキッズクラブ」が開講しました。
 今年度は35名のクラブ生が、8回の講座を通じて、農業や食の大切さについて学びます。人参やじゃがいもなどの栽培や収穫、販売や調理など、様々な体験を予定しています!

○名札づくりと自己紹介
 チーム毎に集まり、名札づくりと自己紹介をしました。開講式では緊張した面持ちでも、次第に打ち解けてきた様子。はやくチームみんなの名前を覚えてほしいです。

○看板づくり
 あぐりキッズクラブの畑に設置する、「シンボルの看板」を作成しました。チーム名を書いた看板は力作ぞろいです!

○塩ゆでソラマメを手作りマヨネーズで食べる
 ちゃぐりん6月号を参考に、ソラマメを塩ゆでし、手作りマヨネーズをつけて食べました。堅いサヤをむくとワタがたくさん詰まっていて、大きな粒にびっくり。ゆでたては美味しかったです。

第11回 JA岡山「あぐりキッズクラブ」クラブ生募集開始!!

画像をクリックするとチラシを閲覧できます

JA岡山では、次世代を担う子ども達に、農業・食の大切さを伝えるため「あぐりキッズクラブ」を開催します。今回は全8講を予定しています。にんじん・じゃがいもの育成と販売体験、育てた野菜でカレー作り等の体験学習を企画していますので、皆さんの参加をお待ちしています。
募集締切:平成30年4月16日(月)

○しいたけ収穫体験
 あぐりキッズクラブ第8講は、しいたけの収穫体験!
 お世話になるしいたけ農家の方にあいさつをした後、2グループに分かれて早速体験スタート。
 クラブ生は気に入った形のしいたけを探して園内を歩き、担任の先生に採り方を教わりながらしいたけを収穫しました。また、青空の下でしいたけの栽培方法についての話を聞きました。

○あぐりキッズクラブ振り返り
 足守支所に戻ってきたクラブ生に、担任の先生が用意してくれた甘酒を配り、みんなで飲みました。
 温かい甘酒をすぐに飲んでしまうクラブ生がいたり、初めて甘酒を見てこわごわと口をつけるクラブ生もいたりと反応は様々でした。
 また、スライドを見ながらあぐりキッズクラブの学習を振り返りました。

○閉講式
 学長から修了証書を授与された後、担任の先生がブプレウラムを使って作った花束をクラブ生のみんなにプレゼント! また、今までの学習をまとめた卒業アルバムや「あぐりキッズ米」、しいたけ育成キットをクラブ生の皆さんに贈りました。
 今回クラブ生の皆さんが体験を通して感じたことを忘れずに、農業への関心を持ち続けてくれることを願っています。

このページの内容については…