ピックアップ情報

営農情報やJA共済・JAバンク、特産品の販売やAコープの特売など、JA岡山の様々な情報をお届けします。

2017年12月26日 【営農情報】

平成30年産米も安心してJAに!!

平成30年産より生産数量目標は廃止されますが、各地域農業再生協議会より「生産目安」が示される予定です。
米価を安定させるためにも需給に見合った生産をすることが重要であり、生産者の皆さまにおかれましては、「生産目安」に沿った作付に取り組んでいただきますようご理解とご協力をお願いいたします。
JA岡山では、平成30年産米以降も主食用米はもとより、新規需要米等(飼料用米、米粉用米、加工用米、備蓄米)も責任を持って販売させていただきます。安心してJAに出荷をお願いいたします。

【経営所得安定対策交付金の動向】

  • 米の直接支払交付金(7,500円/10a)、備蓄米に対する交付金(7,500円/10a)については平成30年産より廃止されます。
  • 水田活用の直接支払交付金(戦略作物:麦、大豆、飼料作物、WCS用稲、加工用米、飼料用米、米粉用米)、二毛作助成は継続の方針です。

このページの内容については…