このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

新着情報

営農情報やJA共済・JAバンク、特産品の販売やAコープの特売など、JA岡山の様々な情報をお届けします。

2016年09月13日 【営農情報】

平成26年産委託米の共同計算収支概要のご案内

岡山市農業協同組合では、このたび平成26年産委託米の精算を実施致しました。この収支の概要をご案内申し上げます。
平成26年産米におきましては、単価上限見通しを超えた経費もありましたので、併せてご報告致します。

平成26年産 うるち米 共同計算収支報告

単位:60Kg/俵,円 消費税込み
区分 内容 JA岡山の共同計算結果

販売代金 10,287
受入金利 1
国等からの助成  
その他 67
収入合計 ①

10,355


流通保管に係る経費 563
概算金金利等 40
保管料・入出庫料等 396
保険料・補償料  
運賃 86
安全安心等検査費用 11
集約保管等経費 30
事故処理経費
生産・集荷・販売等に係る経費 122
集荷等経費 106
直接販売等経費 8
広告宣伝費等経費 8
需給調整経費
その他経費 115
県産米推進協議会等経費  
監査委員会等経費 1
フレコン使用料 60
全農繰越金 54
その他  
検査経費
手数料 454
全農手数料 156
JA手数料 298
支出合計 ② 1,254
収入-支出  ③=①-② 9,101
生産者精算金額 ④ 9,083
次年度繰越金③-④ 18
  1. うるち米の共同計算結果には、全農への委託分が含まれます。対象数266,224.5俵
  2. JA岡山の共同計算結果には、受入利息、概算金金利等を計算しています。
  3. この収支報告は、全農の共同計算結果と農協の共同計算結果を区分して開示するためのものです。
  4. 小数点以下の数値については、四捨五入を行い、整数にて表示しています。
  5. 流通・保管に係る経費の内、安全安心等検査費用は11円になりました。

平成26年産 もち米 共同計算収支報告

単位:60Kg/俵,円 消費税込み
区分 内容 総計

販売代金 13,153
受入金利 1
国等からの助成
その他 477
収入合計 ①

13,631


流通保管に係る経費 663
概算金金利等 43
保管料・入出庫料等 408
保険料・補償料
運賃 56
安全安心等検査費用 137
集約保管等経費 19
事故処理経費
生産・集荷・販売等に係る経費 124
集荷等経費 106
直接販売等経費
広告宣伝費等経費 18
需給調整経費
その他経費 37
県産米推進協議会等経費
監査委員会等経費 1
フレコン使用料  
全農繰越金 36
その他
検査経費
手数料 554
全農手数料 173
JA手数料 381
支出合計 ② 1,378
収入-支出  ③=①-② 12,253
生産者精算金額 ④ 12,242
次年度繰越金③-④ 11
  1. もち米は、全量、全農へ委託販売しました。対象数509.5俵
  2. JA岡山の共同計算結果には、受入利息、概算金金利等を計算しています。
  3. この収支報告は、全農の共同計算結果と農協の共同計算結果を区分して開示するためのものです。
  4. 小数点以下の数値については、四捨五入を行い、整数にて表示しています。
  5. 流通・保管に係る経費の内、運賃は56円となりました。これは、小口販売が増えたためです。また、安全安心等検査費用は137円になりました。これは、岡山県下全体で委託共計米が減少し、1俵あたりの負担額が増加したためで、その分使用しなかった部分が返金され、収入のその他が増加しています。
  6. 生産・集荷・販売等に係る経費の内、広告宣伝費等経費は18円になりました。これは、安全安心等検査費用と同様の理由です。
  7. 手数料の内、JA手数料は381円になりました。これは、販売代金が増加したためです。

平成26年産 酒造好適米 共同計算収支報告

単位:60Kg/俵,円 消費税込み
区分 内容 総計

販売代金 22,818
受入金利 1
国等からの助成
その他 19
収入合計 ①

22,838


流通保管に係る経費 648
概算金金利等 30
保管料・入出庫料等 232
保険料・補償料  
運賃 355
安全安心等検査費用 11
集約保管等経費 20
事故処理経費
生産・集荷・販売等に係る経費 106
集荷等経費 106
直接販売等経費
広告宣伝費等経費 0
需給調整経費
その他経費 209
県産米推進協議会等経費 108
監査委員会等経費 1
フレコン使用料 89
全農繰越金 11
その他
検査経費
手数料 835
全農手数料 173
JA手数料 662
支出合計 ② 1,798
収入-支出  ③=①-② 21,040
生産者精算金額 ④ 21,030
次年度繰越金③-④ 10
  1. 酒造好適米は、全量、全農へ委託販売しました。対象数17,828.0俵
  2. JA岡山の共同計算結果には、受入利息、概算金金利等を計算しています。
  3. この収支報告は、全農の共同計算結果と農協の共同計算結果を区分して開示するためのものです。
  4. 小数点以下の数値については、四捨五入を行い、整数にて表示しています。
  5. 手数料の内、JA手数料は662円となりました。これは、販売代金が予想より増加したためです。

平成26年産 加工用米 共同計算収支報告

単位:60Kg/俵,円 消費税込み
区分 内容 JA岡山の共同計算結果

販売代金 9,934
受入金利 1
国等からの助成
その他 17
収入合計 ①

9,952


流通保管に係る経費 663
概算金金利等 16
保管料・入出庫料等 244
保険料・補償料  
運賃 395
安全安心等検査費用 1
集約保管等経費 7
事故処理経費
生産・集荷・販売等に係る経費 106
集荷等経費 106
直接販売等経費
広告宣伝費等経費  
需給調整経費
その他経費 76
県産米推進協議会等経費  
監査委員会等経費 1
フレコン使用料 60
全農繰越金 15
その他
検査経費
手数料 417
全農手数料 109
JA手数料 308
支出合計 ② 1,262
収入-支出  ③=①-② 8,690
生産者精算金額 ④ 8,689
次年度繰越金③-④ 1
  1. 加工用米は、全量、全農へ委託販売しました。対象数31,385.0俵
  2. JA岡山の共同計算結果には、受入利息、概算金金利等を計算しています。
  3. この収支報告は、全農の共同計算結果と農協の共同計算結果を区分して開示するためのものです。
  4. 小数点以下の数値については、四捨五入を行い、整数にて表示しています。
  5. 生産・集荷・販売等に係る経費の内、集荷等経費は106円となりました。

平成26年産 備蓄米 共同計算収支報告

単位:60Kg/俵,円 消費税込み
区分 内容 JA岡山の共同計算結果

販売代金 12,980
受入金利 0
国等からの助成
その他 34
収入合計 ①

13,014


流通保管に係る経費 759
概算金金利等 27
保管料・入出庫料等 354
保険料・補償料
運賃
安全安心等検査費用
集約保管等経費 378
事故処理経費
生産・集荷・販売等に係る経費 106
集荷等経費 106
直接販売等経費
広告宣伝費等経費
需給調整経費
その他経費 69
県産米推進協議会等経費
監査委員会等経費 1
フレコン使用料
全農繰越金 68
その他
検査経費
手数料 557
全農手数料 155
JA手数料 402
支出合計 ② 1,491
収入-支出  ③=①-② 11,523
生産者精算金額 ④ 11,508
次年度繰越金③-④ 15
  1. 備蓄米は、全量、全農へ委託販売しました。対象数10,000.0俵
  2. JA岡山の共同計算結果には、受入利息、概算金金利等を計算しています。
  3. この収支報告は、全農の共同計算結果と農協の共同計算結果を区分して開示するためのものです。
  4. 小数点以下の数値については、四捨五入を行い、整数にて表示しています。
  5. 流通・保管に係る経費の内、保管料・入出庫料等は354円となりました。これは、集約に時間がかかり、保管期間が延長されたためです。また、集約保管等経費は378円となりました。これは、県内倉庫での集約を見込んでいましたが、県外倉庫へ集約することになったためです。

平成26年産 米粉用米 共同計算収支報告

単位:60Kg/俵,円 消費税込み
区分 内容 JA岡山の共同計算結果

販売代金 2,365
受入金利  
国等からの助成  
その他 8
収入合計 ①

2,373


流通保管に係る経費 861
概算金金利等  
保管料・入出庫料等 611
保険料・補償料  
運賃 97
安全安心等検査費用  
集約保管等経費 153
事故処理経費
生産・集荷・販売等に係る経費  
集荷等経費  
直接販売等経費  
広告宣伝費等経費  
需給調整経費
その他経費  
県産米推進協議会等経費 1
監査委員会等経費  
フレコン使用料 1
全農繰越金  
その他  
検査経費
手数料 200
全農手数料 82
JA手数料 118
支出合計 ② 1,062
収入-支出  ③=①-② 1,311
生産者精算金額 ④ 1,260
次年度繰越金③-④ 51
  1. 米粉用米は、全量、全農へ委託販売しました。対象数632.5俵
  2. JA岡山の共同計算結果には、受入利息等を計算しています。
  3. この収支報告は、全農の共同計算結果と農協の共同計算結果を区分して開示するためのものです。
  4. 小数点以下の数値については、四捨五入を行い、整数にて表示しています。
  5. 流通保管に係る経費の内、保管料・入出庫料については701円になりました。これは保管期間が長くなったためです。

平成26年産 飼料用米 共同計算収支報告

単位:60Kg/俵,円 消費税込み
区分 内容 JA岡山の共同計算結果

販売代金 1,593
受入金利 0
国等からの助成
その他 44
収入合計 ①

1,637


流通保管に係る経費 878
概算金金利等  
保管料・入出庫料等 669
保険料・補償料
運賃 41
安全安心等検査費用 2
集約保管等経費 166
事故処理経費
生産・集荷・販売等に係る経費 0
集荷等経費  
直接販売等経費
広告宣伝費等経費  
需給調整経費
その他経費 96
県産米推進協議会等経費  
監査委員会等経費 1
フレコン使用料 95
全農繰越金 0
その他
検査経費
手数料 162
全農手数料 82
JA手数料 80
支出合計 ② 1,136
収入-支出  ③=①-② 501
生産者精算金額 ④ 495
次年度繰越金③-④ 6
  1. 飼料用米は、全量、全農へ委託販売しました。対象数12,222.2俵
  2. JA岡山の共同計算結果には、受入利息等を計算しています。
  3. この収支報告は、全農の共同計算結果と農協の共同計算結果を区分して開示するためのものです。
  4. 小数点以下の数値については、四捨五入を行い、整数にて表示しています。
  5. 流通・保管に係る経費の内、保管料・入出庫料等が669円になりました。これは、保管期間が予想より延長されたためです。
  6. その他経費の内、フレコン使用料は95円となりました。これは、予想よりフレコンで取り扱う割合が高かったためです。

このページの内容については…