広報担当ブログ

挨拶する生産者ら

4月17日は「よいなす」の語呂もいいことから、日本記念日協会から「なすび記念日」と認定されています。今日は、全国でも有数の千両ナスの産地である備南地区でナスの消費拡大イベントが行われ、地元の保育園児がナスの収穫体験とナスカレー作りを行いました。

一生懸命ナスを収穫する園児

まず始めに生産者のほ場で園児が一生懸命ナスの収穫に挑戦。みんなハサミを器用に使いながら丁寧に収穫していました。

たくさんのナスが採れて笑顔の園児

収穫した園児が「みてみて~!!たくさん採れたよ!」と嬉しそうに自分達が採ったナスを見せてくれました。笑顔がとても可愛いです♪

ナスを切る園児

収穫体験の後は保育園に戻ってナスカレー作りに挑戦。みんな上手にナスを小さく切っていました。手を切らないように気をつけてね!!

たくさんのカメラマンに囲まれている園児ら

この日はテレビ局の方がたくさん来られていました。数を数えてみると計4台。すごいですね~☆

園児から人気のなすびマン

なすびマンの姿はナスそのものですね(笑)収穫体験の時から助っ人に来てくれて、園児から大人気でした♪

園児と一緒にナスカレーを食べるなすびマン

ナスカレーが完成したのでなすびマンも園児と一緒に試食していました。でも・・・何だか食べずらそう(笑)

美味しそうなナスピザ

カレーの他にもナスピザやナスの挟み揚げ、ナスゼリーも振舞われました。どれもとっても美味しそうでした。

園児からお礼を言われて嬉しそうな生産者ら

最後に南部第3営農経済センターのセンター長から閉会の挨拶が行われました。その後、園児が「ありがとうございました」と大きな声でお礼を言っていました。みんなこれからもナスいっぱい食べてね♪

シイタケのほだ木

これな~んだ??

皆さんこれが何だか分かりますか?正解はシイタケのほだ木なんです!!山の中に突如現れたこのほだ木を見て広報担当員思わずスゴイと感動しました。

ほだ木から生えているシイタケ

もっとズームしてみましょう!!生えてる生えてる!!シイタケがニョキニョキ生えてますね♪
ということで今日は加茂川地区にシイタケの取材に行ってきました。

シイタケを収穫する部長

今日取材に行かせていただいたのはJA岡山加茂川椎茸部会の部長さんのほ場です。部長は岡山県乾椎茸同志会の副会長もされているそうです。
部長の家では主に乾燥用の原木シイタケを栽培。今年は天候不順の影響で生育が1週間ほど遅れているそうですが収量は昨年の2倍あるんだとか。

シイタケを手にニッコリ微笑む部長夫婦

この日は奥さんも収穫を手伝っていたので記念写真☆
部長も奥さんもとても明るく優しい方で今日1日楽しく取材することができました。これからもお体を大切に夫婦仲良く頑張ってください♪

広報担当者アイコン

2012年04月13日

奇跡のド根性ダイコン

奇跡のド根性ダイコンを披露する秋山さん

岡山市北区牧石地区で4月12日、奇跡のド根性ダイコンが掘り出されました。

これはJA岡山根菜部会の秋山佳範さん(29)のほ場で収穫されたダイコンで、長さが約1.5メートル、重さ11キログラムと超ビッグサイズ!!

奇跡のド根性ダイコンは秋山さんが命名。
理由は、昨年の8月20日にダイコン畑で播種したが、9月3日に台風12号による水害で同地区の多くのほ場が流され、秋山さんのダイコン畑もこの1本以外は全て流されました。
1本だけ残ったことに勇気づけられた秋山さんはその生長を見守ってきましたが、地面からどんどん伸長するので腐らないように盛り土をしていったところ、約1メートルの高さになったそうです。
低温が続いた冬を越え、今回春ダイコンの出荷に合わせ、ダイコンが折れないよう20分かけて掘り出すとこのように見事なダイコンになっていました。
秋山さんは「出荷用の普通のダイコンと同じ種子で、元肥をやって後は盛り土をしたくらい。こんなに大きくなり驚いている」と話しました。

挨拶する支部長

女性部藤田支部が藤田支所で通常総会を開きました。
最初に同支部の支部長が「これからも部員全員で、味噌加工や豆腐作りなど色々なことを勉強していこう」と挨拶しました。

自己紹介する新役員のメンバーら

総会では平成23年度の事業報告や平成24年度の事業計画など全4議案が承認されました。中でも第4号議案では新役員を決めるために選挙投票が行われ、新しい新役員が決まりました。皆さん一人ひとりこれから頑張りますと意気込みを話していました。これから新役員体制になった藤田支部がどうなるか楽しみですね。

講演する先生

続いて学校法人森教育学園 岡山学芸館高校の先生が「共に育ちたい」~今、家庭に必要なものは~というタイトルで講演を行いました。家庭教育の大切さを訴えるとても素晴らしい内容で、私も子どもが生まれたらぜひ実践したいなと思いました。

挨拶する生活文化担当員

これから1年間頑張ってください。

カラオケで歌う部員

カラオケ大会も行われ、皆さん自分達の十八番を気持よさそうに歌っていました。喉自慢大会だったらきっとよい鐘が鳴っていたと思います。

会場に飾られていた部員たちの作品

会場には部員らが作った絵手紙や鉢植えが飾られていました。
どれも上手に彩られ、素晴らしい作品でした。

特設会場に設置された会場

津高支所の特設会場で「健康体感館」が期間限定オープンしました。これは、頭痛や肩こりなどに効果のある電位治療器を無料で体感できるほか、アルカリイオン水の試飲などができるイベントです。

専門スタッフの説明を熱心に聞く来場者

オープン初日には多数の来場者が訪れ、専門スタッフが機具の使い方などを説明しました。皆さん熱心に聞き入っていましたよ。

イスに座って効果を試す来場者

どうやって体感するのかと言うと、このようにイスの上に設置されたマットに座るだけ。後はこのマットから生体電子が流れていくんだそうです。すごいですよね~!!
このイベントの開始時間は午前10時~午後2時までと、午後4時から午後7時までの2部構成。土日祝日以外で開かれています。皆さんぜひお気軽にご来場ください。

指導する専門営農指導員

栽培に関する基礎知識や技術の向上を図るため、当JAは農作業未経験者の職員を対象とした農作業体験研修を行っています。今日はその初日。年間を通してブドウの農作業に挑戦です。

真剣な表情で説明を聞く職員

皆さん専門営農指導員の説明を熱心に聞いていました。とても真剣な表情ですね。

指導する生産者(右)と職員ら

生産者の方も指導に来てくださいました。生産者は「営農指導ができる職員がいるととても心強い。これから1年間頑張って技術を学んでほしい」と話してくださいました。

真剣な表情で作業に取り組む職員

皆さん作業が始まると黙々と作業をしていました。一生懸命作業する姿はカッコイイですね♪

ほ場を見学する部会員

JA岡山藤田たまねぎ部会が現地巡回研修を行いました。当日は強風が吹き荒れる中、部会員らが10ヵ所のほ場を見てまわり、葉の伸びなどを確認しました。

タマネギの生育を確認する部会員ら

今年は昨年の天候不順の影響で生育が約2週間遅れているそうです。5月からの本格出荷に向けて今後どういう管理が必要か、部会員同士で熱心に話し合っていました。

反省会を行う部会員ら

現地巡回研修の後、藤田支所に戻り反省会を行いました。そこでは岡山農業普及指導センターの職員が小まめなかん水や病害虫防除の徹底などを呼び掛けました。

JA岡山藤田たまねぎ部会の皆さん

部会長は「今日学んだことを生かしながら部会員が一丸となって良品生産、収量アップを目指したい」と意気込みを話してくださいました。

タマネギを炒める職員

ぱれっと5月号の「地産地消でクッキング」の撮影に行ってきました。今月号のメイン食材はタマネギ。
タマネギはそのままスライスしてよし。炒めてよし。焼いてよし。などたくさんの料理に使える食材です。広報担当員も大好きな食材ベスト3に入る野菜です。今回はそのとっても美味しいタマネギを使ってスープを作りました。

オニオンスープ

このオニオンスープはタマネギをよく炒めてコンソメスープと混ぜるだけ。
と~っても簡単にできちゃうんです。なのに美味しい!!皆さんにもぜひ味わってもらいたいです。詳しい調理法は次回のぱれっとに掲載するので皆さん楽しみにしていてくださいね♪

ボーリングに挑戦する部員

女性部津高支部が岡山市北区清心町のフェアレーンでボーリング大会を開きました。大会には部員や津高支所の支所長など21人が参加し、みんなでボーリングの腕を競い合いました。

大会の様子

いよいよ大会スタート!!皆さん球のコントロールがとても上手でストライクやスペアが続出。お互いに拍手をしながら応援しあっていました。

ボーリングをする支所長

支所長も負けじと奮闘!!とても綺麗なフォームでスコア100以上を出していました!スゴイですね☆

花を受け取る部員

大会が終わると入賞者やブービー賞の人たちに花がプレゼントされました。

花を受け取る部員

大会が終わると入賞者やブービー賞の人たちに花がプレゼントされました。

大会の上位入賞者

なんと大会の上位入賞者は2人ともはなやか津高店のスタッフさんでした♪2人とも運動神経バッチリなんですね。すごいです。また来年も頑張ってくださいね!!皆さんお疲れ様でした。

ひなまつりセール

3月3日、農産物直売所はなやか長船店でひなまつりセールが行われ、農産物を買い求める買物客が多数来店しました。

セール品

セールでは、地元産の農作物のほか、愛媛いよかんや高知の土佐文旦、北海道のジャガイモなどが市価よりも安価に販売され、人気を呼びました。

にぎわう店内

店内では女性部長船支部の赤飯、ばら寿司、大福もちといった加工品が人気でした。

女性部長船支部の模擬店

女性部長船支部の模擬店では、おから入りドーナツやサツマイモスティック、レンコンチップスが販売され、買物客が次々に購入していました。
広報担当も購入して試食しました。どれも美味しかったです(^-^)/

ひなまつりセールは毎年恒例で開催する予定なので、来られなかった方は来年ぜひお越しください!

このページの内容については…