広報担当ブログ

2017年11月06日

地酒の祭典「オマチスト」集まる おかやま「雄町と地酒の祭典」2017

「雄町」を使った地酒を飲むオマチストら

 10月3日、岡山市北区駅元町の岡山コンベンションセンターで雄町サミットinおかやま実行委員会主催による「おかやま『雄町と地酒の祭典』2017」が開かれ、オマチスト(「雄町」の愛飲家)、酒蔵、生産者らが一堂に会しました。「雄町と地酒の祭典」は岡山県酒造組合などが毎年開催し、今回で5回目となります。
 会場では、岡山県内の20の酒蔵から酒造好適米「雄町」を使って仕込んだ自慢の地酒が格安の値段で提供されたほか、岡山県飲食業活性化団体「六式会」(ろくしきかい)によるサワラのたたきなどの郷土料理も用意され、来場者は美味しい日本酒と料理を堪能していました。また全国の各酒造が「雄町」を使った銘酒の利き酒コーナーでは、オマチストらがこだわりの銘柄を試飲していました。



はじめは落ち着いていた会場内も、皆さんお酒が回ってきたのかわいわいがやがやとにぎやかになり、これぞお酒のイベントだなとしみじみ感じました。

このページの内容については…