広報担当ブログ

2017年05月06日

JA岡山上南支所と西大寺営農センターがグランド・ゴルフ大会を初開催

勢いよく飛んだボールの行方は…

JA岡山上南支所とJA岡山西大寺営農センターは4月15日、岡山市東区升田の六番川水の公園グラウンド・ゴルフ場で「平成29年JA岡山上南杯グラウンド・ゴルフ大会」を開催しました。JA岡山上南支所管内の組合員とJA岡山西大寺営農センターの職員ら、合わせて40人が参加しました。
この大会はJA岡山が経営理念に掲げる「豊かで暮らしやすい地域社会の実現」を目的に初めて行われたものです。開会に先立ち当JA上南支所の小林支所長もその点に触れ「大会を通じて、JA職員と組合員の皆さまとの交流や健康増進の場にしたい」とあいさつしました。
大会は公益社団法人日本グラウンド・ゴルフ協会(JGGA)の公式ルールに則して行われ、組合員と職員の男女混合で5人1組となり、A~Hの計8組が8ホール1コースを3回楽しみました。当日は開催が危ぶまれるすっきりしない天候でしたが、試合の合間に談笑をしつつ、良いショットには「ナイスショット!」と声を掛けていました。会場は終日、参加者の笑顔と歓声に包まれていました。
打数の少ない順で成績を決めた結果、優勝は岸野さん、準優勝は松本さん、3位には西崎さん、4位は堀中さん、5位は森本さんと決まり、賞状と副賞が授与されました。また「ホールインワン賞」を受賞した岸野さん、松本さん、西崎さんを含む9人には副賞が、さらには「ラッキー賞」と参加者全員に参加賞が贈られました。
当JA上南支所の馬場職員は「初めての開催だったが、大会は盛り上がって皆楽しまれていた。引き続き開催できるように、取り組んでいきたい」と笑顔で話しました。

このページの内容については…