広報担当ブログ

2017年04月19日

JA岡山でMLA任命式 

写真説明=成本理事長(右)から任命書を受け取るMLAの若杉職員(中央)

JA岡山は4月4日、岡山市北区大供表町のJA岡山ビルで全支所の担当職員を対象にMLA(マネーライフアドバイザー)任命式を行いました。式ではMLA145人、MLAトレーナー41人(うち12人がプレーイングマネージャー)を任命しました。MLAらは早期目標達成に向けて信用・共済事業の推進を専ら担います。
式は管内8つのエリア単位で行いました。JA岡山の成本代表理事理事長からMLA一人ひとりに任命書が手渡され、各支所のMLAトレーナーが目標達成に向けて決意表明をしました。成本理事長は「MLAはJAの顔であり各支所の顔。その行動の質と量でJA岡山の将来が決まるといっても過言ではない。自覚と誇りを持って、組合員のニーズに合った提案をするなど利用者の立場に立った活動をして欲しい」とMLAらにエールを送りました。
MLA2年目の高松支所の若杉職員は「組合員・利用者の皆さまのニーズに寄り添った提案や推進をするだけでなく、生活の一部になれるような地域に密着した活動をしたい」と話しています。

このページの内容については…