広報担当ブログ

2016年12月30日

女性部が寄せ植え教室

完成した寄せ植えを披露する森川地区長と女性部員

岡山市中区倉富のJA岡山操陽事業所で12月21日、JA岡山女性部岡山支部操陽地区が寄せ植え教室を開き、女性部員9人が参加しました。同地区では毎年12月に生け花教室を開いていましたが、部員の要望により寄せ植え教室に変更し、今年で3年目となります。



教室では、同地区の森川地区長が講師となって寄せ植えを指導。3種類のハボタン、プリムラ、ナデシコ、パンジーなど合わせて9種類の花を1人1鉢ずつ寄せ植えしました。部員たちは直径40㌢の鉢に思い思いに花を配置して、1時間で寄せ植えを完成させました。


寄せ植えした鉢はこまめに管理してやると何年ももち、ハボタンは夏には枝が伸びてくるなどユニークな姿を楽しめるといいます。


森川地区長は「きれいな寄せ植えができて、みんな楽しんでいた。来年も寄せ植え教室を開催するのもいいが、また新しいことを考えてみるのもいいと思う」と笑顔で話しています。

このページの内容については…