広報担当ブログ

2016年12月29日

新鮮・安全・安心の手づくり野菜など朝市で販売

朝市で新鮮な野菜を販売する女性部員

JA岡山女性部岡山支部旭東地区は12月17日、恒例の青空朝市を岡山市中区東川原のJA岡山旭東支所で開きました。


朝市では女性部員が栽培したネギやニンジン、サトイモ、ブロッコリー、ホウレンソウなど新鮮で安全・安心な野菜や果物を販売したほか、手づくりのお飾りや米粉パンを販売しました。


テンペコロッケと焼きそばの実演販売も人気で、いずれも約1時間で完売しました。来場者には女性部員が調理した採れたて野菜がたっぷりの温かいとん汁が振る舞われ、喜ばれました。



同女性部の出射地区長は「一週間以上かけて準備した。部員やJA職員の協力で賑わった。お飾りも人気で、皆さんによい新年を迎えていただきたい」と笑顔で話しています。

このページの内容については…