広報担当ブログ

2016年10月31日

おにぎりで朝ごはんの大切さをPR! 第2回「桃太郎さんの朝ごはんプロジェクト」開催

「黄ニラおにぎり」の試食を提供するJA岡山職員

 JA岡山管内の岡山市北区石関町の石山公園で10月23日、「桃太郎さんの朝ごはんプロジェクト」が運営する第2回「朝ごはんマルシェ」が開催されました。
 「桃太郎さんの朝ごはんプロジェクト」は岡山で有名な桃太郎の明るく元気なイメージをモチーフに、朝ごはんを食べることで健康な町・岡山という都市イメージを発信しようという取り組みです。JA岡山も同プロジェクトの取り組みに昨年の第1回から参加し、地元岡山での岡山産農産物の消費拡大に努めています。
 第2回となる今回は26店舗が出店し、岡山の新鮮な食材を使った様々な朝ごはんを早朝から販売しました。JA岡山も地元企業として参加し、職員が新鮮な黄ニラやパクチー、レンコンや瀬戸内産レモン、みかんを販売。好評の中、昼には完売しました。また、岡山特産の朝日米と黄ニラを使った「黄ニラおにぎり」を試食提供し、喜ばれました。
 JA岡山営農部直売課の中川職員は「黄ニラ・岡山パクチー・瀬戸内レモンなど、PRに力を入れている農作物が人気だった。食べ方を聞かれることも多かったので、レシピを作るなどして販売促進したい」と手応えを話しています。

このページの内容については…