広報担当ブログ

2016年08月23日

お飾り作りへ米の青刈り挑戦

稲の青刈りに挑戦する女性大学の受講生

 JA岡山では20代から40代の女性を対象に女性大学「なでしこカレッジ」を開催し、様々な学習を通じて心豊かな地域づくりと仲間づくりを行うとともに、次世代リーダーの養成に取り組んでいます。2年間で全20回のカリキュラムには、テーブルマナー講座をはじめ、栄養学、味噌づくりなど様々な分野の講座を実施しています。


 JA岡山は8月18日、岡山市中区国府市場のJA岡山高島支所と管内の田んぼで女性大学「なでしこカレッジ」第2期生の第10回講座「お飾りづくりに向けて『お米の青刈りに挑戦!』」を開き、受講生14人が参加しました。

 講座ではJA岡山営農部指導課の若林職員が講師となり、お飾りづくりに利用する稲の刈り取りを指導。1株ずつ根元で切り取り、同支所管内のライスセンターに並べて乾燥させました。受講生は炎天下にも負けず「暑いけれど足元は涼しく、作業も楽しい」と、元気よく笑顔で約1時間の青刈り作業を終えました。


 同支所管内は古くからお飾りの産地で、受講生は12月にお飾りづくり体験を予定しています。

このページの内容については…