広報担当ブログ

2016年06月14日

地域を元気に農家招き市場

JA岡山管内の野菜を販売するJA職員

JA岡山管内の岡山市北区野田の岡山ダイハツ販売株式会社野田店は6月5日、JA岡山をはじめ、地元農家や生産組織を招いて「ダイハツマルシェ(市場)」を開催しました。


これは同社によるCSR活動の一環として、農業支援を通じて地域活性化に貢献することを目的に実施したもの。同店の特設会場に、JA岡山、おかやま農業女子、そして備前広域農業普及指導センターの紹介で農業後継者クラブ、スコレーD-CAFEなど8団体が参加し、それぞれ野菜や果物、加工品を販売しました。来店客や近隣住民約200人がマルシェを訪れ、買い物や会話を楽しみました。スーパーでのイベントと違い、岡山特産の黄ニラや金美人参など少し珍しい品が人気でした。


岡山ダイハツ販売株式会社の三嶋代表取締役社長は「CSR活動として今回初めてマルシェを開催した。お客さまにも大変喜んでいただいた。地域貢献活動として、今後も継続したい」と意気込みを語っていました。

このページの内容については…