広報担当ブログ

2016年05月30日

第10回通常総会グリーンファーム岡山

各議案を審議する組合員

農事組合法人グリーンファーム岡山は5月17日、第10回通常総会をJA岡山山南支所で開催しました。組合員ら196人(書面・代理出席含む)が出席、平成27年度事業報告書及び貸借対照表、損益計算書並びに剰余金処分案の承認、平成28年度事業計画の策定について、借入金の最高限度額について等、全4議案を審議し、可決・決定しました。


農事組合法人グリーンファーム岡山は、平成18年7月の設立以来加入者が増加し、平成28年3月末時点での事業参加者は296名、栽培面積は341㌶となり前年度を上回っています。栽培面積の拡大と良質な小麦の栽培を行うことで組合員の経営の安定と収入の増加、県下最大の小麦産地の拡大を目指しています。


総会後、備前広域農業普及指導センター職員から、今年産の小麦の生育状況と今後の管理について講習があり、収穫適期等についての説明がありました。

このページの内容については…