広報担当ブログ

2016年03月15日

灘崎ひょうたんまつりを加工品販売で盛り上げる

 岡山市南区片岡の岡山市立灘崎公民館で3月5日と6日、灘崎ひょうたん組合と同公民館が第30回灘崎ひょうたんまつりを開催しました。全日本瓢箪会主催の第40回「ひょうたん全国大会」で賞を受賞した作品の展示が行われたほか、同組合の組合員が作ったひょうたんが展示・即売されました。

加工品を販売する岩﨑支部長(中央)と部員たち

 まつりにはJA岡山女性部玉野灘崎支部と備南支部七区かあちゃんの店が模擬店を出店しました。玉野灘崎支部が「灘崎おこわ」と「手作り焼肉のたれ」「米こうじ味噌」を販売した。また備南支部七区かあちゃんの店は部員が栽培した野菜などを多数販売しました。
 玉野灘崎支部の岩﨑支部長は、「地域のイベントである灘崎ひょうたんまつりには毎年協力させていただいている。安全・安心なおいしい加工品を販売し、まつりを盛り上げたい」と笑顔で話しました。

このページの内容については…