広報担当ブログ

2016年02月24日

支所・営農センター広報誌コンクール大賞決まる

須々木理事長から表彰状を受け取る足守支所の光森支所長

 JA岡山では「地域に密着し、地域に根ざし、地域とともに歩む。」を経営理念に掲げ、さまざまな事業活動を通じて地域との関わりを密にしています。そのひとつとして4年前から各支所・営農センターが独自に支所・営農センター広報誌を作成し、JA岡山広報誌「ぱれっと」(発行部数約43000部)と合わせて組合員に配付する取り組みを行っています。
 支所・営農センター広報誌は、発行する部署の地域のイベントや人物紹介、職員やJA事業の紹介、営農情報など、より地域に密着した話題をタイムリーに提供でき、地域とJAとの絆がぐっと深まっています。

大賞に選ばれたJA岡山足守支所の広報誌「あしもりひろば」

 支所・営農センター広報誌の作成にあたり、職員の士気高揚のために毎年コンクールも開催しています。2月10日、JA岡山本所ビルにて第4回「支所・営農センター広報誌コンクール」の表彰式を行いました。2015年中に発行した各事業所の自薦の作品から大賞1点、優秀賞2点が役職員の審査によって選ばれました。JA岡山須々木代表理事理事長から表彰状と副賞が贈られたほか、黒田常務理事から審査総評が行われました。

審査結果は次のとおり。
大賞  足守支所「あしもりひろば」
優秀賞 玉野支所「玉野支所だより」
優秀賞 福浜支所「フクロウ通信」

このページの内容については…