広報担当ブログ

2016年02月10日

ごみ減量化と資源化推進で岡山市から表彰受ける

大森市長から表彰状を受け取る西村支所長

 2月9日、岡山市北区大供の岡山市庁舎会議室で「平成27年度岡山市事業系ごみ減量化・資源化推進優良事業者等表彰式」が行われ、市内から4つの事業者が選出され、JA岡山西大寺支所が優秀賞を受賞しました。
 これは市が行っている、事業系ごみの減量化・資源化への取り組みが独特なもの、先進的なものについて選考委員会で審査して表彰しているものです。

大森市長へ取り組みを説明する西村支所長(左)

 JA西大寺支所では「省エネへの取り組みについて」を窓口等に掲示し、組合員・利用者の皆さまへ周知のうえで、事務所の冷暖房の適正な温度設定管理、照明器具のこまめな消灯の実践、電化製品の待機消費電力の削減、自動車の駐車時や停車時のエンジン停止の励行などに取り組んでいます。また、コピー用紙の裏表を無駄なく使用する、グリーン購入法に基づき再生コピー用紙を購入する、分別用のゴミ箱を設置して資源化するなどにも取り組んでいます。
 同支所の西村支所長は「今後も、支所・営農センター・(株)JA岡山の職員・社員をあげて、事業系ごみの一層の減量化と資源化に努めていきたい」と話しました。

このページの内容については…