広報担当ブログ

2016年02月10日

「興除の未来を創る米作り学習」発表会

 JA岡山管内にある岡山市南区中畦の岡山市立興除小学校で2月4日、「興除の未来を創る米作り学習」発表会が開催されました。
 これは同小学校で2014年から毎年実施している社会科の米作り体験授業の一年の締めくくりとして開催されたものです。
 この日は地域の農家を招き、5月にJA職員による米作り勉強会を実施し、その後、学校近隣の5アールの田んぼで苗作りや田植え、稲刈り体験を行った同校5年生36人がグループごとに同地区の米作りを維持・発展させていくには何に取り組めばよいかを考案して発表しました。

米作りを維持・発展させていくための考えを発表する生徒

 発表はどのグループもパソコンを使ってプレゼンテーションを行うなど、力のこもったものとなりました。意見には「興除のお米を残さず食べる」「田んぼを美しく保つためにゴミ拾いをする」といった子どもらしいものから、「興除のお米の美味しさをPRする」といった大人顔負けの意見も出るなど学習の成果が発揮されました。

おにぎりを味わう参加者

 その後、体験授業で収穫した米「アケボノ」を使ったおにぎりパーティーが行われ、児童らが握ったおにぎりを参加者全員で味わいました。

このページの内容については…