広報担当ブログ

2015年12月09日

岡山産の黄ニラとパクチー、祭で熱烈PR!
第6回黄ニラふれあい祭・第3回岡パク祭

黄ニラばら寿司は列ができる人気ぶり

 

黄ニラの即売コーナーもあります

 

新鮮なニンジンの詰め放題もありますよ

 

温かい黄ニラのお味噌汁で体もポカポカ

 

 JA岡山管内の岡山市北区牧石地区では若手生産者が協力して地域の特産品である黄ニラや岡山パクチー、ダイコンなどを、食農教育による地域貢献活動や販売イベント、加工品の共同開発、TV出演やラジオ放送、SNS(ソーシャルネットワークサービス)など多方面に渡り精力的にPR。地域ブランドの価値を高め、地域を盛り上げるために活動しています。
 その活動の一環として、JA岡山黄ニラ部会とパクチー部会は11月21日、「第6回黄ニラふれあい祭」と「第3回岡パク祭」を岡山市北区牧石地区の黄ニラ出荷場で開催し、約1000人の買い物客が訪れました。
 同祭は岡山が出荷量全国1位を誇る「黄ニラ」と、現在生産に力を入れている「岡山パクチー」をPRするイベント。今回は黄ニラ料理を提供する7軒の店舗・企業とパクチー料理を提供する4軒の店舗・高校が参加し、「黄ニラばら寿司」や「おかやまパクチータコライス」などの加工品を販売したほか、黄ニラとパクチーの直売も行われ、買い物客が次々と買い求めました。

 また、先着212人に黄ニラ・パクチー生産者の伏見さんが調理した「黄ニラのお味噌汁」と、先着189人にJA岡山女性部員が調理した「パクチー餅」がプレゼントされ、喜ばれました。
 JA岡山黄ニラ部会の伏見部会長は「祭も6回目で、ますます盛況になってきた。これからもたくさんの人に黄ニラと岡山パクチーを知ってもらうためPR活動に力を入れていく。次回も盛大に祭を開催したい」と話しました。

このページの内容については…