広報担当ブログ

2015年11月30日

JA岡山女性部長船支部が寄せ植え作り教室

寄せ植えに挑戦する女性部員

 

寄せ植えのアドバイスをする有吉さん
(左から2番目)

 

素敵な作品ができました

 

 JA岡山女性部長船支部は11月25日、同JA長船支所の駐車場で寄せ植え教室を開催し、部員39人が参加しました。
 寄せ植え教室では、JA岡山女性部西大寺支部の有吉さんが講師となり、土をどれくらい入れるか、花をどう配置するかなどを指導しました。寄せ植えにはハボタン、キンギョソウ、パンジー、ナデシコ、ビオラ、ストック、ジュリアンなどの季節の花を使用。正月用の飾りに利用でき、管理次第では来年春まで花を楽しむことができるそうです。部員達は有吉さんにアドバイスを受けながら、思い思いに花を飾り付け、色鮮やかな寄せ植えを完成させました。
 有吉さんはJA岡山の農産物直売所に20年以上前から花や野菜を出荷していらっしゃいます。JA岡山女性部から寄せ植え教室を開催してほしいと要望があり、引き受けたところ、各支部から申し込みがあり、現在では7支部で教室を開かれています。

 有吉さんは「準備は大変ですが、皆さんが花を楽しみにしてくれているし、花が好きで続けています」と話されます。
 JA岡山女性部長船支部の小山支部長は「毎年この時期に恒例の寄せ植え教室。今年は色合いが良く豪華で部員も喜んでいます。よいお正月が迎えられそう」と笑顔で話してくださいました。

このページの内容については…