広報担当ブログ

2015年04月の一覧

快晴のもと、合唱する参加者ら

 4月23日、岡山市北区尾上の深井さんの田んぼ15アールでレンゲの花が見ごろを迎え、同地区の「おのうえ元気を出そう会」が「第152回ふれあい・いきいきサロン」を開催、36人が参加しました。
 参加者らはレンゲ田の上にシートを広げ、合唱したり健康体操をして楽しみました。

「おのうえ元気を出そう会」の皆さん

 尾上町内会では、毎年4月中旬から5月上旬にレンゲ田の開放を行っており、今年は4月23日から5月6日の間、深井さんらが6枚の田に立て看板を立てて 一般に開放されています。ゴミは各自持ち帰りとなっており、同町の自然や人を愛する人に来てもらうことで、地域の活性化を目指しています。

地域の絆を広げるレンゲ田

 レンゲは秋の稲刈り前に種を播き、春に花が咲いた後に耕すことで、レンゲの根の部分にできる根粒菌の窒素成分が肥料となり、化学肥料の使用を減らす効果も期待できます。
 レンゲ田を開放している深井さんは「レンゲ田を見るために、お年寄りや子どもたちが声をかけあって遊びに来てくれる。地域の絆づくりの一環として、今後も生産者に声をかけていき、レンゲ田の輪を広げていきたい」と話してくださいました。

このページの内容については…