広報担当ブログ

2014年08月18日

高松地区 いちじくシーズンスタート

出荷規格を確認中です

 JA岡山高松いちじく部会は8月18日、高松選果場で目ぞろえ会を開きました。競合産地の状況報告を受け、産地の信用を高めるためにも、出荷規格に基づく選果、選別を厳しく行うことを確認しました。

 天候不順で日照時間が不足していることもあり、専門営農指導員は着色向上技術を紹介。

 前田部会長は「これから出荷最盛期を迎えるが、長く出荷を続けるようにしたい」と話しました。


 いちじくを楽しめる期間が長ければ長いほど、うれしいですね。

このページの内容については…