広報担当ブログ

2014年08月16日

はなやか中央店 アスパラガスPR

2種類のアスパラガスを食べ比べてもらいました

 「園芸重点振興品目」の一つ、アスパラガスの新規産地育成と、消費拡大に取り組むJA岡山は8月16日、農産物直売所はなやか中央店でPRイベントを行いました。帰省客や家族連れ約200人が訪れ、管内産と他県産を食べ比べて“一押し”への投票やアスパラガスとトマトを使ったスープを試食しました。レシピを考案したのは中国学園大学の学生で、JA全農おかやまと連携して食育活動を行い、県内産の食材を使ったレシピの開発などに協力しています。

おいしいと思ったアスパラガスへ一票

 試食した来店者は「食べ比べると風味の違いがよく分かる。管内産は甘味が強く、ぜひ購入したい」と話し、店内で販売されたアスパラガスを買い求めていました。

 岡山県では露地栽培を主としており、濃いグリーンが特徴です。甘くておいしいですよ。

このページの内容については…