広報担当ブログ

2014年07月25日

女性部吉備支部 米粉を使って夏野菜料理

夏野菜をたくさん使って調理します

 女性部吉備支部は7月25日、岡山市北区平野の吉備農産加工施設で生活改善教室を開き、23人が米粉を使った夏野菜の料理5品に挑戦しました。岡山農業普及指導センターの仁田野さんを講師に、「茄子の混ぜご飯」や「素揚げ野菜と白身魚の米粉おろしあんかけ」、「ぷるぷるミルクプリン」などを調理しました。参加者は水で溶いた米粉であんかけを作ったり、夏野菜を手際よく刻んだりしました。

 牧野支部長は「身近にある材料で手軽に作れるメニューを紹介してもらったので、今度は家族に食べてもらいたい」と話しました。

 米粉は小麦粉の代用品としても広く利用できるので、料理の幅が広がりますね!

このページの内容については…