広報担当ブログ

2014年07月23日

女性部加茂川支部 カラーサンドを使ったフラワーアレンジメント

カラーサンドを“そっと”重ね入れます

 女性部加茂川支部は7月23日、北部第1営農経済センターでフラワーアレンジメント教室を開きました。「フラワーショップガーデンゆうな」の川口さんを講師に迎え、部員15人がカラーサンドを使ったアレンジを楽しみました。

手元から目が離せません

 縞模様や幾何学模様になるように、色とりどりのカラーサンドをガラス器に重ね入れた後、ガジュマルやテーブルヤシの苗木を植え込み、表面を貝殻で飾りました。カラーサンドは大理石の粒、ゼオライト、ガラスの粒などを着色したものでサンドアートにも使用されています。



 楢嵜支部長は「カラーサンドを使ったフラワーアレンジメントに挑戦したいと思っていた。他の参加者も自分の世界に入り込んだように没頭して、素敵な作品を作っていた」と話しました。



 どんな模様にするか、どの色を組み合わせるか、センスが問われますね。

このページの内容については…