広報担当ブログ

2014年06月の一覧

建部ピーマン部会のみなさん

 建部ピーマン部会は6月30日、岡山市北区建部町の建部集出荷場で出荷目ぞろえ会を開きました。御津、建部地区の生産者35人が参加し、出荷時の選別は規格を徹底することを確認しました。

 目ぞろえ会後の栽培講習会では、JA全農おかやまが市場情勢を報告し、岡山農業普及指導センターが夏秋ピーマンの今後の管理として追肥やかん水について説明しました。今年は気温が高いため害虫の発生が早まるとして、防蛾(が)灯の活用と、ハダニやアブラムシの適切な防除を呼びかけました。

 花房部会長は「目ぞろえ会の目的は、部会員が出荷規格通りに選別できるようにすること。建部のピーマンが店頭に並び、たくさん買ってもらえるようにしていきたい」と話しました。


 おいしいピーマンを、さらにおいしくいただけるレシピご存知ないでしょうか!

建部きゅうり部会のみなさん

 建部きゅうり部会はキュウリの出荷スタートに合わせ、岡山市北区建部町の建部集出荷場で6月30日、出荷目ぞろえ会を開きました。生産者14人が参加し、長さ、重量、曲がりなどの出荷規格を再確認しました。

 目ぞろえ会後の栽培講習会では、JA全農おかやまが九州や四国などの主生産地の動向を踏まえ、市場情勢を報告しました。岡山農業普及指導センターは、親づるの摘心や摘葉、定期的な病害虫防除など栽培管理について説明しました。今シーズン、「OF-121」という品種を導入し9月中旬までの出荷を予定しています。

 森田部会長は「全部会員の意識統一が図れた。品質格差のない出荷をしていきたい」と意気込みを話しました。

 

 サラダ、漬物はもちろんですが、冷やしてそのまま食べるのもおいしいですよね!

記念式典であいさつする畑会長

 JA岡山農産物直売所はなやか東店は6月28日、リニューアルオープンしました。売り場面積を約2倍に広げ、鮮魚コーナーを新設しました。記念式典で経営管理委員会の畑会長は「利用者や地域の方々に喜んで頂けるように、今後も地域に根差した重要な拠点施設として発展させたい」とあいさつしました。
 
オープニングイベントとして、はなやか東店運営委員会役員がしそジュースと甘酒を無料で振る舞い、テンペコロッケ等の実演販売でセールを盛り上げました。購入者を対象にピオーネ、ペルルメロン等の詰め合わせ等が当たる抽選会も人気を集めました。
 同店運営委員会の藤原委員長は「多くの人で賑わい、とても嬉しい。安心して地元の野菜をいっぱい食べてもらいたい」と話しました。


 
はなやか東店は年間20万人が来店する人気店で、出荷会員数は400人を超えます。目新しい野菜も並びますので、ぜひお立ち寄りください!

セーフティーコーンに「こども110番」シール等を貼る児童と岡山県マスコット「ももっち」

 福渡支所は6月24日、「福渡小学校区こども110番の家連絡会」にセーフティーコーン20組を寄贈し、岡山市立福渡小学校で贈呈式を行いました

 「こども110番の家」は子どもが危険に遭遇したときに立ち寄れる場所で、通学路沿いの20戸ではセーフティーコーンを目印として設置しています。設置から約10年が経過し、破損や老朽化が目立つことから、「犯罪の起きにくい社会づくり推進・応援企業」に登録している同支所が支援し、新調することになりました。

 贈呈式では、三澤支所長が「『地域に密着し、地域に根ざし、地域とともに歩む。』というJA岡山の経営理念の下、地域貢献ができればと思っていた。これからも地域の為に協力していきたい」とあいさつしました。児童は「こども110番」のシールや岡山県マスコット「ももっち」のシールを黄色のセーフティーコーンに貼り、福渡小学校PTA地区代表委員に手渡しました。


 子どもたちを犯罪から守るお手伝いができれば、嬉しいです!

ジャガイモを収穫する参加者

 JA岡山助け合いの会かがやき南支部は6月21日、岡山市南区妹尾地区の犬飼さんの休耕田でかがやきサロンを開きました。地域の高齢者や子ども、かがやき協力会員ら約70人がジャガイモとタマネギを収穫しました。3月に植え付けたジャガイモの収穫を協力会員が手伝い、参加者は2㎏入る袋いっぱいに詰め込むと、嬉しそうに持ち帰りました。

 犬飼さんは「サロンの準備は忙しいが男性会員の協力もあり、大変だとは感じない。地域の高齢者や子どもたちがたくさん参加してくれることが嬉しい」と話しました。


 子どもから高齢者まで仲良く一緒に楽しめるイベントでした!

「はなよめ」を初出荷する板野さん

 岡山市北区一宮地区にあるJA岡山一宮中央選果場で6月18日、極早生品種の白桃「はなよめ」の出荷が始まりました。19日から県内の百貨店等で販売しています。
 JA岡山一宮選果場果樹部会の板野さんは、早朝から収穫作業を行い113箱(1箱2㎏)を初出荷しました。板野さんは5月に県内で開かれた第50回全国モモ研究大会で、全国の桃生産者の園地視察を受け入れた実績があります。板野さんは栽培品種の一つが「はなよめ」で、「甘くみずみずしい桃を楽しんでほしい」とPR。
 同部会の昨年度桃出荷実績は490㌧で、今年度の出荷目標を550㌧に設定しています。「加納岩白桃」「白鳳」「紅清水」の順に白桃の出荷が本格化します。
 
 岡山の白桃が楽しめる季節がやってきました!

桃に袋を掛ける児童

 JA岡山青壮年部西支部は6月17日、岡山市立桃丘小学校3年生の桃の袋掛け体験に協力しました。桃を栽培する部員9人がそれぞれ3、4人の児童を受け持ち、指導しました。針金が入った袋をねじって留める作業は難しく、児童達は時間をかけながらも次々と挑戦し、用意した1,000枚の袋が足りないほど夢中になって作業しました。

 板野副支部長は「子ども達が飽きずに袋かけ作業をしてくれたことに驚いた。7月下旬にはおいしい桃を収穫して食べてもらえるだろう」と話しました。

 袋かけ作業は、病害虫の被害を防ぎ、白桃ならではの白い果肉になるよう日光を遮るために行う重要な作業の一つです。


 だんだんと収穫の時期が近づいてきました。楽しみですネ!

収穫機を使ったタマネギ収穫の実演

 JA岡山は、タマネギを「園芸重点振興品目」として作付け推進を図り、新規産地育成に取り組んでいます。その一環として、岡山市北区建部地区でタマネギ収穫機の実演会を開き、御津、建部地区の農家24人が参加しました。実演会に先立ち、倉敷青果荷受組合の職員がカット野菜用のタマネギ需要が高まっている現状等を紹介。岡山農業普及指導センターは、出荷に向けた収穫と貯蔵作業について、萌芽(ほうが)と病気予防に気を付けること等を説明しました。

 その後参加者は、集落営農組織「おぐらアグリきずな会」が昨年11月から試験栽培している4㌃のほ場に移動し、収穫機を使ったタマネギ「ターザン」の収穫を見学しました。収穫機は抜き取りと葉切りを同時に行うことができ、参加者はその様子を真剣なまなざしで見ていました。宮本専門営農指導員は「機械を使ったタマネギの収穫作業を実際に見てもらうことで、作付けを始める人が増えてくれれば」と期待しています。


 収穫機を使えば、作業の効率化が図れます!

田植えに熱中する児童

 岡山市立東疇小学校の2年生約70人が6月13日、ボランティア参加の保護者と一緒に東畦地区の原﨑さんの指導を受け、「アケボノ」の苗を手植えしました。児童の間からは「泥の感触が気持ち悪かったけど、上手にできてよかった」と田植えを楽しむ声が聞かれました。

 原﨑さんは体験学習ボランティアとして20年以上協力しており、「田植え体験を通して児童から学ぶこともある。朝食はもちろん、しっかりご飯を食べて米離れをなくしてほしい」と話しました。

 

 

 「笑味ちゃん天気予報」では田植え体験の様子が紹介されました。元気いっぱいの小学生に囲まれて貴重な体験でした!

岡山農業普及指導センター職員の解説を熱心に聞く参加者

 「くだもの王国岡山地域推進隊」は6月12日、津高支所で「次世代フルーツ『シャインマスカット』房づくり研修会」を開き、岡山市等の生産者133人が栽培のポイントを学びました。
 研修会では普及指導センターが、房づくりについて果軸長の調整等を説明。JA全農おかやま園芸部は市場情勢を紹介し、有利販売に向けた出荷規格を再確認しました。参加者は、同地区のブドウ生産者の横木さんの展示圃(ほ)に移動し、ガラス温室内で栽培している6年生樹の房を観察しました。
 岡山県は「シャインマスカット」を「晴王」という愛称でブランド化し、次世代フルーツとしての生産拡大を目指しています。産地間、個人間の品質格差を是正するために、平成24年度から基本技術を忠実に実践する展示圃を設置し、生産者に基本技術の周知徹底を図っています。
 
 なんと言っても甘味が特徴の「シャインマスカット」。岡山産「晴王」を応援しましょう!

広報担当者アイコン

2014年06月05日

水稲苗配布盛ん

育苗箱をトラックに積み込む職員

 北部第3営農経済センターが手掛ける水稲苗の配布が最盛期を迎えています。御津、建部、加茂川の各地区の農家約650戸から注文を受け、御津育苗センターが育成した5品種を届けます。春先の低温で生育が遅れていましたが、その後の好天で苗は順調に仕上がっています。
 「ヒノヒカリ」16,000枚
 「あきたこまち」12,000枚
 「コシヒカリ」4,800枚
 「朝日」4,500枚
 「吉備の華」4,400枚
 配布は5月初旬から始まり、6月上旬には職員約30人が手作業でトラックに苗を積み込んで配送しました。
 
 田植えの準備をして待つ農家さんの元へ配送します!

このページの内容については…