広報担当ブログ

2014年06月30日

建部地区 キュウリ目ぞろえ会

建部きゅうり部会のみなさん

 建部きゅうり部会はキュウリの出荷スタートに合わせ、岡山市北区建部町の建部集出荷場で6月30日、出荷目ぞろえ会を開きました。生産者14人が参加し、長さ、重量、曲がりなどの出荷規格を再確認しました。

 目ぞろえ会後の栽培講習会では、JA全農おかやまが九州や四国などの主生産地の動向を踏まえ、市場情勢を報告しました。岡山農業普及指導センターは、親づるの摘心や摘葉、定期的な病害虫防除など栽培管理について説明しました。今シーズン、「OF-121」という品種を導入し9月中旬までの出荷を予定しています。

 森田部会長は「全部会員の意識統一が図れた。品質格差のない出荷をしていきたい」と意気込みを話しました。

 

 サラダ、漬物はもちろんですが、冷やしてそのまま食べるのもおいしいですよね!

このページの内容については…