広報担当ブログ

2014年06月30日

建部地区 ピーマン出荷規格確認

建部ピーマン部会のみなさん

 建部ピーマン部会は6月30日、岡山市北区建部町の建部集出荷場で出荷目ぞろえ会を開きました。御津、建部地区の生産者35人が参加し、出荷時の選別は規格を徹底することを確認しました。

 目ぞろえ会後の栽培講習会では、JA全農おかやまが市場情勢を報告し、岡山農業普及指導センターが夏秋ピーマンの今後の管理として追肥やかん水について説明しました。今年は気温が高いため害虫の発生が早まるとして、防蛾(が)灯の活用と、ハダニやアブラムシの適切な防除を呼びかけました。

 花房部会長は「目ぞろえ会の目的は、部会員が出荷規格通りに選別できるようにすること。建部のピーマンが店頭に並び、たくさん買ってもらえるようにしていきたい」と話しました。


 おいしいピーマンを、さらにおいしくいただけるレシピご存知ないでしょうか!

このページの内容については…