広報担当ブログ

2014年06月24日

福渡支所 セーフティーコーンを寄贈

セーフティーコーンに「こども110番」シール等を貼る児童と岡山県マスコット「ももっち」

 福渡支所は6月24日、「福渡小学校区こども110番の家連絡会」にセーフティーコーン20組を寄贈し、岡山市立福渡小学校で贈呈式を行いました

 「こども110番の家」は子どもが危険に遭遇したときに立ち寄れる場所で、通学路沿いの20戸ではセーフティーコーンを目印として設置しています。設置から約10年が経過し、破損や老朽化が目立つことから、「犯罪の起きにくい社会づくり推進・応援企業」に登録している同支所が支援し、新調することになりました。

 贈呈式では、三澤支所長が「『地域に密着し、地域に根ざし、地域とともに歩む。』というJA岡山の経営理念の下、地域貢献ができればと思っていた。これからも地域の為に協力していきたい」とあいさつしました。児童は「こども110番」のシールや岡山県マスコット「ももっち」のシールを黄色のセーフティーコーンに貼り、福渡小学校PTA地区代表委員に手渡しました。


 子どもたちを犯罪から守るお手伝いができれば、嬉しいです!

このページの内容については…