広報担当ブログ

2014年04月03日

雄神地区 梨の交配スタート

梨の交配をする岡本さん

 岡山市東区雄神地区で、岡山県の代表的な果物のひとつ「鴨梨(ヤーリー)」と「あたご梨」、「新高梨」の交配作業が始まりました。3月末からの暖かさで梨の白い花が一斉に開花したため作業に追われています。

 JA岡山雄神梨出荷組合の岡本さんの梨園では、梵天を使って5本のめしべに花粉を均等に付けていきます。花粉が均等に付かないと変形果の原因になるため、確実に一つ一つの花に付けていかなければなりません。交配作業が終わると、間引き、袋かけ作業に入ります。岡本さんは「丹精込めて作業をしているので、天候に恵まれ、形がよくて大きな実が付いて欲しい」と話しました。

 

 梨の花一つひとつに花粉を付ける作業は大変ですが、とても大切です!

このページの内容については…