広報担当ブログ

2014年02月22日

女性大学なでしこカレッジ閉講式

笑いヨガを楽しむ受講生

 JA岡山女性部では管内の50歳未満の女性を対象に女性大学「なでしこカレッジ」を開催し、ボイストレーニングやポーセラーツなど若い年齢層が興味をもつ内容で全5回の講座により、積極的な参加を促しました。

 2月22日、最終講となるこの日は岡山市北区三手のJA岡山西地区多目的ホールで笑いヨガ(ラフターヨガ)の講座を開き、受講生13人が参加しました。この講座には、真庭市在住の大久保さんを講師として招き、笑うということは道具もお金もいらない最良の健康法として笑いヨガが紹介されました。受講生は最初は恥ずかしがっていましたが、徐々にリラックスし、声を上げながら笑いヨガに熱中しました。

 受講後、「なでしこカレッジ」閉講式が執り行われ、女性部の北川部長が「何か嫌な事があっても笑うことで気持ちを切り替えることができる。閉講後も若い世代の方にJAや女性部活動について興味を持ってもらいたい。今後も共に活動していきましょう」と呼びかけました。

 その後全員で、役員が調理した手料理での会食を楽しみました。受講生の中には来年度も女性大学への参加を希望する人がいて、とても好評でした。

このページの内容については…