広報担当ブログ

2014年01月24日

女性部員がお手玉の腕競う

団体戦の決勝戦で競う女性部員

 JA岡山女性部は岡山市北区三手の西地区多目的ホールで1月24日、人気イベント「第9回JA岡山お手玉大会」を開催し、女性部員約120人が参加し、腕を競いあいました。

 同女性部は「日本のお手玉の会」に加入し、「JA岡山お手玉の会」としてお手玉遊びの活動に力を入れています。お手玉は年齢に関係なく楽しめるということで、80歳以上の参加者も、お手玉の腕を披露しました。毎年1月に「お手玉遊び競技・審判規則」に則って大会を開き、個人戦、団体戦の上位3位までがJA岡山県女性組織協議会が開催する県大会へ出場することができます。

 今大会では個人戦・団体戦が行われたほか、JA岡山お手玉実行委員が演舞を披露して、参加者全員で楽しみました。またJA岡山職員チームも初めて団体戦に参加し、大会を盛り上げました。参加した女性部員は「お手玉はちょっとした時間があれば気軽に練習できる。今後も楽しみながら練習したい」と話しました。

 

団体戦1位の藤田支部「ふじのはなB」チーム

大会結果は次のとおり

●個人戦1位

両手3個ゆりの部 西大寺支部 宮崎さん

片手2個ゆりの部 西大寺支部 塩見さん

両手2個ゆりの部 足守支部 浦上さん

 

●団体戦

1位 藤田支部「ふじのはなB」チーム

2位 西大寺支部「ピオーネB」チーム

3位 高松支部「ももたろうA」チーム

このページの内容については…