広報担当ブログ

2013年08月10日

JA岡山女性部女性大学「なでしこカレッジ」第2講

講義するスポーツプログラマーの古川美保さん(中央)

 JA岡山女性部では若い世代の女性を対象に女性大学「なでしこカレッジ」を開き、学習を通じて心豊かな地域づくりを行うとともに、次世代リーダーの養成と組織の基盤強化に取り組んでいます。


 8月10日、津高支所で女性大学「なでしこカレッジ」第2講を開き、女性部員と地域の女性、JA職員ら25人が参加しました。参加者は最初にJA岡山厚生連による骨密度測定を受けました。


 講座では、文部科学大臣認定スポーツプログラマーの古川美保さんが講師に招かれ、「今から出来る女性のためのエクササイズ!! ~女性ならではの、あんな悩みやこんな心配~」と題して、日常生活のなかで簡単にできる筋力アップのための運動や軽体操、ストレッチを紹介しました。また、下半身の筋力低下を予防・改善するため、骨盤底筋群と前方の筋力アップのエクササイズの必要性と、筋力アップの動作を紹介しました。参加者は熱心に学び、休憩を取りながら約3時間体を動かしました。


 女性部の北川貞子部長は「無理なく出来る運動ばかりで、非常にためになった。せっかく教わったので毎日やりたい」と話しました。


 女性大学は1年を通して「なでしこカレッジ」全5講座と特別授業1回、「いきいきカレッジ」全3講座を予定しています。

このページの内容については…