広報担当ブログ

2013年05月23日

JA岡山女性部三蟠支部で子育てママの料理教室を開催

若い世代にJAと女性部の活動をアピール

JA岡山女性部三蟠支部は、料理教室や子育て教室を通して、JAと女性部の活動を員外にも広める活動に積極的に取り組んでいます。

調理の説明を受ける参加者

同支部は操南支所で5月23日、「子育てママの楽しいキッチン」と名付けた料理教室を開き、部員と子育て世代の一般女性9人が参加しました。これは昨年、若い世代の女性のための料理教室を通じてJAに足を運んでもらい、JAやJA活動を少しでも知ってもらうことが目的として始めた取り組みです。地道な活動の甲斐あって、リピーターの参加者が増え、活動も活気づいています。

教室ではJA岡山厚生連の高下理恵管理栄養士を講師に招き、旬の食材を使って家庭で簡単にできる料理に挑戦しました。高下栄養士は1日の塩分摂取の上限が男性9グラム、女性7.5グラムというのが健康的な食生活の目安と説明。女性の一食分2.5グラムの塩分を使用した料理を実際に味わう目的のメニューとして、わかめご飯、タンドリーチキン、新タマネギの丸ごとスープ煮、ニンジンの豆腐ケーキが紹介され、参加者は和気あいあいと調理しました。

調理の説明を受ける参加者

高下栄養士は「旬の食材を使って家庭でも簡単にでき、子供にも喜ばれるレシピなので、家でも料理してみて」と呼びかけました。
同支部は今後、奇数月に同料理教室、偶数月に子育て教室を開く予定です。

このページの内容については…