広報担当ブログ

2012年12月08日

なでしこカレッジで「ばらずし」を作りました!

切り方を指導するベテラン部員さん

JA岡山女性部が岡山市サウスヴィレッジで女性大学「なでしこカレッジ」第4講を開き、岡山県の郷土料理「ばらずし」づくりに挑戦しました。

ゴボウのささがきに挑戦

受講生のほとんどは、ばらずしづくり初心者。ベテラン部員から作り方を教わりながら一生懸命料理していました。

錦糸卵をつくる受講生

「ばらずし」といえば錦糸卵!!フライパンの上に卵を薄く延ばして焼いていきます。

残念な錦糸卵

初心者が作るには少し難しいようです(笑)。

切る前の上手に完成した錦糸卵

失敗にもめげず受講生の皆さん段々と腕を磨いていきました。見てください。この上手に焼けた錦糸卵。やはり経験あるのみですね♪素晴らしいです。

酢飯を冷ます受講生たち

「ばらずし」の上にのせる具材の準備ができたらお次は酢飯の準備です。

具材をのせていく受講生たち

刻んだレンコンやゴボウなどを入れて酢飯を用意。そしてみんなでさっき作った錦糸卵などをのせていきます。

完成した「ばらずし」

料理を始めてからおよそ2時間。見事岡山県の郷土料理「ばらずし」が完成しました~!!とっても美味しそう♪

いただきま~す!

作り終えた後、みんなで「ばらずし」を試食しました。「いただきま~す♪」

みんなで食べると美味しさ2倍!広報担当員もペロリと食べちゃいました。受講生の皆さんこれで女子力もアップしたはず!?半日お疲れさまでした。

 

このページの内容については…