広報担当ブログ

2012年09月11日

平成24年度シャインマスカット持ち寄り検討会

観察する生産者

 岡山農業普及指導センターは9月11日、JA岡山西大寺支所で平成24年度シャインマスカット持ち寄り検討会を開催し、岡山県下のブドウ生産者や市場関係者、JA関係者ら127人が出席しました。


 シャインマスカット「晴王」は平成18年に品種登録された新しい品種。果皮が黄緑色でマスカット香がある。大粒で糖度が高く食味がよいのが特徴です。種がなく皮ごと食べられるので消費者の獲得に期待ができます。


 検討会では生産者らが持ち寄ったシャインマスカットを観察して評価し、房形や糖度等を確認しました。また優良房を選んで解体し、栽培方法を説明。その後、お互いに試食して糖度や美味しさを確認しました。


 参考出展として他産地のシャインマスカットも取り寄せて展示し、生産者らは出来栄えを比較していました。

このページの内容については…