広報担当ブログ

2012年03月05日

女性部玉野灘崎支部玉野地区のなかよし会が高齢者にちらし寿司を届けました

エビの殻を剥くメンバーら

3月3日のひな祭りに合わせて、女性部玉野灘崎支部玉野地区のなかよし会が一人暮らしのお年寄りにちらし寿司と草餅を配りました。メンバー9人が参加し、早朝から仕込み作業を行いました。

とても美味しそうな錦糸卵

どうですかこの美味しそうな錦糸卵!!今日だけで80個の卵を使用したんだとか。メンバーの中に錦糸卵名人がいるそうですがさすがですね。こんなにあると素麺みたいにすくって食べたいです☆

盛り付けをするメンバー

材料の用意が終わると次は盛り付け。メンバーの皆さんが彩りを見ながら一つひとつ丁寧に盛り付けしていきます。なんとこの日は広報担当員も盛り付けをお手伝い!!皆さんとする作業はとっても楽しかったです♪

完成したちらし寿司

どや!この綺麗に盛り付けられたちらし寿司!!メンバーと職員と広報担当員が手分けして盛り付けました。とっても美味しそうですね~!これならきっと受け取った方も喜んでくれるはずです。

メッセージ付きの草餅

草餅はメンバーが自分達で採ったヨモギを使用。包装には可愛いイラストと「いつまでもお元気で」という素敵なメッセージが添えられています。

ちらし寿司となかよし会のメンバー

なかよし会のメンバー9人で記念写真。皆さん朝早くからの仕込みお疲れ様でした。

ちらし寿司を受け取るお婆ちゃん(右)と山陽新聞の記者さんら

ちらし寿司の準備ができたら次は配布です。玉野地区にお住まいのお婆ちゃんの家に同行させてもらいました。お婆ちゃんは毎年ちらし寿司を楽しみにしているそうです♪この日は山陽新聞社さんも取材に来てくださったので記念に写真撮影を行ないました。とっても爽やかですね☆なかよし会の皆さん今日は1日ありがとうございました。

このページの内容については…