広報担当ブログ

2012年01月17日

女性部備南支部が新春のつどいを開催

歌を歌う備南支部の役員

備南支所で演芸発表会「新春のつどい」が開かれました。
女性部の部員や地域住民、ミニデイサービスの利用者ら約60人が集まって、大正琴や踊り、手品、歌などを歌って楽しい一時を過ごました。

フラダンスを踊る参加者

発表会では、ハワイアンな衣装に身を包んだ参加者がフラダンスを披露しました。皆さん息ピッタリでとっても素敵な踊りでした。

手品を披露する参加者

他にも手品に挑戦する参加者もいました。
写真は何もない箱の中からクリスマスツリーを取り出している場面です。
あんな大きなツリーどこに入ってたんだろう?

輪になって総踊りを踊る参加者

最後はお揃いのハッピを着て七区小唄保存会のメンバーらが大きな輪になって総踊りを踊り、会場を盛り上げました。踊りが終わると会場からは「よかったよ~」という声が飛び交っていました。

部員らが作った作品

会場の入り口では、部員や利用者らが普段の活動で作った作品が並べてありました。
どれも素敵な作品に仕上がっています。すごいですね!!

新年のつどいに集まったメンバー

お別れの前にみんなで記念写真を撮りました。皆さん大満足の顔です。また来年も会えるのを楽しみにしています。

このページの内容については…