広報担当ブログ

2011年10月18日

大豆の味が詰まった羊かん「灘ほまれ」が人気です

大豆を洗う部員

JA岡山女性部玉野灘崎支部灘崎地区の大豆羊かん「灘ほまれ」の取材にいってきました。
灘ほまれは約30年前から作られている、伝統ある羊かんです。
この日は部員2人が、半日かけて20本の羊かんを完成させました。

大豆をミキサーにかける部員

大豆をよく洗ったあと、ミキサーにかけて大豆を細かくしていきます。

大豆と寒天をまぜる部員

大豆を細かく潰してこした後、鍋に入れて寒天と混ぜ合わせながら煮詰めていきます。

羊かんを包装する部員

型の中で冷やした羊かんを包装していきます。
ここまでにかかった時間はおよそ4時間。とても根気のいる大変な作業です。

灘ほまれ

価格は1本450円。JA岡山はなやか中央店や南店にて販売中。その他、JA岡山灘崎支所で毎週月曜日の13時~16時にも販売しています。

灘ほまれを手にする部員

灘ほまれは、大豆と砂糖と寒天のみで作っているのでヘルシーでとっても安全・安心です。
味もアッサリしているので、お茶やコーヒーとも相性バッチリ!!
皆さんぜひ召し上がれ!!

このページの内容については…