広報担当ブログ

2011年07月の一覧

清水白桃を手にする三宅部会長と板野副部会長

県内有数のモモの産地として知られるJA岡山管内の一宮地区で地区の主力品種「清水白桃」の出荷が7月27日、始まりました。今年はやや小玉傾向ですが、平均糖度は13.3度と高く品質のよいモモが出来上がっています。
一宮選果場には生産者らが丹精して育てた清水白桃が次々と持ち込まれ、初出荷の日には、約2000㌔が岡山市場に向けて出荷されました。

選果場内で作業する作業員

JA岡山一宮選果場果樹部会では、モモに光を当てて糖度を計る光センサーや重量計測装置を使い、モモの選別を行っています。機械を使うことで、モモを傷つけることなく品質管理が出来、産地の信頼性を高めているのです。
三宅隆部会長は「今年も甘くて美味しいモモが出来た。ぜひたくさんの人に食べてもらいたい」と笑顔で話しました。

買い物客で賑わうテント

7月29~30日の2日間、クレド岡山ふれあい広場で「北区産直市(ベジ・フルマルシェ)」が開かれています。
旬の農産物が格安で販売されているとあってたくさんの来場者で賑わっていました。

試食する来場者

次世代フルーツのPR試食コーナーでは、シャインマスカットやモモの新品種なつごころが配られました。
食べた人はみんな美味しいと絶賛!!皆さんもぜひ食べてみて。

生産者のテント

広場では、生産者がナスやキュウリ、ピーマン、有機無農薬野菜、マスカット、メロン、モモ、ジェラートなどを売っています。
どれも新鮮で美味しいのでぜひ買って食べてください。
産直市は明日までです!!皆さんの来場まってます!

岡山支部ちゃぐりんフェスタ

7月25日、JA岡山女性部岡山支部が今農産加工施設でちゃぐりんフェスタを開催しました。

ちゃぐりんフェスタは、家の光協会の子供向け雑誌「ちゃぐりん」にちなんだイベントで、子供の食農教育の一環で実施されているものです。

今回は、親子でうどんづくりとランチョンマットづくりに挑戦しました。

押し花を使ったランチョンマットづくり

うどんづくりとランチョンマットづくりは2班に分かれて作業しました。

うどんづくりでは、うどん粉と水・塩をまぜて元気よくこねました。

ランチョンマットづくりでは、それぞれ思い思いのデザインで押し花を並べ、ラミネートでマットにしました。

みんなでうどんを試食

うどんとランチョンマットが完成後、みんなでぶっかけ天ぷらうどんにして試食しました。

参加者はコシのあるうどんを美味しく食べていました。

デザートはカキ氷が振る舞われ、レモン味やシソジュース味のカキ氷に子供たちは大喜びでした。

記念写真

ちゃぐりんフェスタの最後には、ちゃぐりんの見本誌が子供たちに配られました。

会場の今農産加工施設前で女性部岡山支部メンバーと記念写真を撮りました。

皆さまお疲れ様でした!

JA職員と子供たち

【おまけ】
参加者の子供たちに大人気のJA職員。

旭東支所1周年くじ箱

7月26日、JA岡山旭東支所が新事務所に移転してちょうど1周年を迎えました。

この日は、支所の全職員が、特別に用意したピンクのTシャツを着用して勤務しました。

また、サプライズイベントということで記念のくじを用意し、来所した利用者をもてなしました。

からくじなしの記念くじ

来所した利用者に、記念くじを引いてもらいました。

C賞から特賞まで用意された記念くじはからくじなし!

当選者にはちょきんぎょグッズなどのJAならではの記念品が贈られました。

旭東支所移転1周年の窓口

来所した利用者には、涼しげなTシャツ姿が好評でした!

旭東支所移転1周年記念写真

この日は移転1周年記念に花を贈ってくださった利用者もいらっしゃいました。

今後ともJA岡山旭東支所をよろしくお願いいたします。



【おまけ】
ピンクのTシャツは全員おそろいで、胸に「SexyNo1 Kyokuto」、首の後ろに支所番号の「010」があしらってあります。
窓口の女性職員がデザインしたそうです。
このTシャツを着て原付バイクで渉外活動をすると、とても涼しかったそうです。

下笠加トウモロコシ大収穫祭

7月23日と24日の二日間、瀬戸内市邑久町下笠加で「第13回下笠加トウモロコシ大収穫祭」を開催しました。

(ご注意:トウモロコシ大収穫祭は平成24年以降、開催の予定はありません)

会場は全国から集まった来場者でいっぱいになっていました。

自分で収穫すると、トウモロコシ8本500円で持ち帰れます!

岡山市から来場した親子連れの方も、熱心にトウモロコシ収穫をしていました。

当ホームページで案内をご覧になってご来場いただいたとのことで、ありがとうございました!

下笠加トウモロコシ大収穫祭

収穫したトウモロコシと記念撮影!

下笠加トウモロコシ大収穫祭

こんなにたくさん収穫しました!

下笠加トウモロコシ大収穫祭

来場者は皆、たくさんのトウモロコシをお土産にしていました。

トウモロコシの品種は甘味が強い「ゴールドラッシュ」です。

今年も出来がよく、甘くて美味しくしあがってるとのことです。

広報担当もお土産に購入し、美味しくいただきました!

来年もぜひ開催していただきたいです!

長船トウモロコシ収穫体験

長船地区で7月23日、JAとおかやまコープさんが協力して、県下から集まった親子にトウモロコシ収穫体験をしてもらいました。

イベントは瀬戸内市長船地区の「宮下にこにこ農園」で行われました。同園は休耕地を有効利用しようと地域の農家が集団営農に取り組んでいるほ場で、糖度が高い品種「ゴールドラッシュ」を栽培しています。

トウモロコシ収穫が初めての児童もいて、おおはしゃぎでトウモロコシを選んでいました。

長船トウモロコシ収穫体験

大きいトウモロコシがとれましたね!

長船トウモロコシ収穫体験

お母さんもビックリの大きさ!

トウモロコシ料理

収穫体験の後は、コープおかやま長船センターの2階で、女性部長船支部のメンバーが調理したトウモロコシ料理を試食しました。

トウモロコシ入り焼き飯とトウモロコシ入りホットケーキ、コーンスープにコーンゼリーでした。

トウモロコシの甘味が引き立っていて、参加者は舌鼓を打っていました。

トウキビマンから表彰

食事の後、大きいトウモロコシを収穫した児童に、トウキビマンから表彰状と賞品が贈られました。

トウキビマン、いかしてます!

長船トウモロコシ収穫体験集合写真

最後はみんなで記念撮影!

みなさんお疲れ様でした!

旭東朝市で販売される加工品

7月23日、朝8時半より旭東朝市にお邪魔してきました。

朝市は女性部岡山支部旭東地区が年に2回開いているもので、地域の方に人気があるイベントです。

この日も朝からたくさんの買物客が訪れ、地元産の野菜や花、果物、そして女性部の加工品を買い求めていました。

旭東朝市の様子

旭東支所は買物客で賑わっていました!

旭東朝市

青いエプロンが、女性部メンバーです。

女性部岡山支部のメンバー20人が朝市に協力していました。

旭東支所の職員も休日返上でお手伝いをしていました。

広報担当も蒸しパンや焼きそばを買って帰りました。

美味しかったです(^-^)

規格を確認する生産者ら

JA岡山足守なす部は7月14日、足守選果場で夏秋ナスの目揃え会を開きました。この日は13戸の農家が約350箱を持ち込み、出荷規格などを確認した後、岡山市場へ出荷しました。
目揃え会には、生産者や岡山農業普及指導センター、市場関係者ら19人が出席しました。今年は、春先の低温により10日程度出荷が遅れましたが、追肥などの促進管理により草勢は回復し、色や形、大きさなどは高品質に仕上がっています。

真剣な表情でナスを見る生産者

同部の荒木節夫部長は「今後も出荷規格をきちんと守りながら品質管理を徹底し、良質ナスを出荷していきたい」と本格出荷に向けて意気込みを話していました。

高島朝市の様子

7月16日(土)、JA岡山女性部高島支部さんが高島朝市を開きました。

朝7時前からたくさんの買物客が並び、地元産の野菜や味噌、テンペコロッケやテンペ入り豆腐、女性部の加工品を買い求めていました。

次回は12月17日(土)に開催予定です。ぜひお越し下さい。

ずらりと並ぶ加工品

女性部加工品の味噌、甘酒、テンペコロッケ、テンペ入り豆腐、テンペ入りあげ、ひしおです。

はなやか東店開店12周年記念セール

7月9日(土)・10日(日)、9:00~16:00

JA岡山農産物直売所「はなやか東店」が開店12周年を迎えました。

記念セール初日の7月9日(土)には、大勢の買い物客が訪れ、新鮮な地場産農作物を買い求めていました。

はなやか東店開店12周年記念セールを盛り上げる女性部の模擬店

JA岡山女性部西大寺支部も模擬店でテンペコロッケなどを販売し、セールを盛り上げました。

旭東支所七夕まつり

7月7日、当JA旭東支所で1日限りの七夕まつりが開催されました。

来店した利用者には、先着で「ちょきんぎょキャンディー」がプレゼントされたほか、サマーキャンペーンご成約の方には「ちょきんぎょ扇子」、「ecoバッグ」、「ちょきんぎょペン&メモセット」、「ミニミニケース」から1点がプレゼントされました。

この日は旭東支所の職員全員が浴衣と甚平で接客し、利用客は大喜びで日頃スーツの信用渉外職員の甚平姿を携帯電話で撮影したりしていました。

旭東支所七夕まつり窓口

七夕風にデコレートされた店内です。

七夕まつりの浴衣姿で接客するJA職員

JA岡山女性部岡山支部(旭東地区)では、7月23日(土)の朝8時30分より青空朝市を開催します。

新鮮な野菜や花、大人気のテンペコロッケ、女性部加工品の味噌、おこわ、お寿司、シソジュースなど盛りだくさんです。ぜひお越しください。

また、7月26日は旭東支所が新事務所に移転してちょうど1周年になります。もしかしたら、何かあるかも…?

白桃

一宮選果場より桃出荷のお知らせです。

7/4(月)より一宮果樹部会より桃の選果場が稼働しました。

加納岩白桃を皮切りに紅清水→白鳳→なつごころ→清水白桃→おかやま夢白桃→白麗→川中島白桃と切り替わりながら、8/20頃まで順次出荷をします。

美味しい岡山の白桃を、ぜひご賞味ください!


宅配をご希望の方は、農産物直売所はなやか津高店tel:086-294-2096までお問い合わせくださいね!

桃の選果場

大きな選果機で、桃を規格ごとに選別しています。

広報担当者アイコン

2011年07月06日

田植えとアヒル放鳥

アヒルを放鳥する児童ら

7月6日、東区金田地区の開成ふれあい農園で、岡山市立開成小学校の5年生26人と保護者10人が、田植えとアヒル雛の放鳥に挑戦しました。

田植え作業は約1時間。
暑い日差しの中、児童らは初めての田植えを楽しみながら真剣に取り組んでいました。
保護者の皆さんも、一緒にはだしになって田植えを楽しんでいました。

田植えを終えた児童らは、アヒル雛を田んぼに放鳥し、歓声をあげながら見守っていました。

アヒル雛とアイガモ雛

アヒル雛とアイガモ雛です。
とても小さくてふわふわもこもこしていました。
これから秋にかけて田んぼのタニシや害虫を食べて大きくなっていきます。
稲の収穫の時期には大きく成長し、最後は料理して、児童らが食べます。

米も命、アヒルたちも命。
美味しく食べて、命の大切さを知ってもらいたい。
と園主の川間昌徳さんは話していました。

稲刈りの後、12月に餅つきをする予定です。
今から楽しみですね(^o^)

今日の田植えの様子は、本日7月6日の夕方18時15分からのRSK「イブニングニュース」内で
報道される予定です。
ぜひご覧になってみてくださいね。

このページの内容については…