広報担当ブログ

最優秀賞を受賞した板野晃支所長(左)と            岡信明常務理事

このたび、平成29年度支所・営農センター広報誌コンクールを実施しました!「誌面構成」「見やすさ」「親しみやすさ」の3つの要素を中心に審査が行われ、最優秀賞には足守支所が発行する「あしもりひろば」、優秀賞には津島支所の「つしま通信」、上道支所の「上道支所つうしん」を決定しました。
2月6日には、入賞した3部署の成績を称える表彰を行いました。

»あしもりひろば

(最優秀賞(あしもりひろば).pdf 467.39KB)


»つしま通信

(優秀賞(つしま通信).pdf 248.59KB)


»上道支所つうしん

(優秀賞(上道支所つうしん).pdf 716.88KB)


メイキングその1

2月6日、JA岡山本所で「JA岡山冬得キャンペーン2017」の抽選を行いました。今回は抽選会のメイキング風景をお届けします。

メイキングその2

ポスターやのぼりなどの小道具の位置決めをしながら、カメラテストをして撮影に臨みます。

メイキングその3

広報七ツ道具のひとつ、レフ板。レフ板を使うことで写真全体の明るさのバランスが調整できます。

メイキングその4

コンピュータの設定が終わるといよいよ抽選です!

気になる抽選結果は?

県下での応募総数は26,517口で、ランダム抽選による当選数は8,839口となりました。当選品は応募いただいた支所より、2月末から順次発送いたします。たくさんのご契約ありがとうございました!

岡山中央警察署にて

1月30日、岡山中央警察署で特殊詐欺未然防止功労にかかる表彰状授与式が開催され、JA岡山財田支所が表彰状を贈られました。


特殊詐欺とは「オレオレ詐欺」と言われるもので、JA岡山では組合員・利用者の皆さまの大切な資産を守るため、多額の現金の払い出しのときなどには念のために詳しい用途をお尋ねしています。今後も「オレオレ詐欺」の未然防止に向け、これからも取り組んでまいります。

メイキング風景

12月25日、はなやか中央店と牛窓地区でJAバンクのCM撮影が行われました!
大勢のスタッフと機材が運ばれ、大規模な撮影となりました。

はなやか中央店での演出

岡山県内からオーディションを受けたエキストラのみなさん。演技力に圧倒されます。

丘陵地に広がる白菜畑

はなやか中央店での撮影終了後、牛窓地区に移動して白菜の収穫風景を撮影しました。

撮影に協力する藤岡部会長

「日本のエーゲ海」と称される美しい風景をバックに、牛窓白菜部会の藤岡部会長のほ場で撮影が行われました。

綺麗な夕焼け空と牛窓沖の海

瀬戸内海を望む景色、海と夕日の美しい牛窓地区。今回撮影されたCMは2月下旬に全国放送が予定されています。

広報担当者アイコン

2017年12月16日

開成小で餅つき大会

餅つき

12月16日、岡山市立開成小学校で、早朝から毎年恒例の餅つき大会が開催されました。

「よいしょ!よいしょ!」のかけ声で、全学年の生徒が交代で餅をついていました。

もち米の蒸し器

もち米の蒸し器からは湯気が立ち昇っていました。

餅を並べて冷まします

保護者らが餅を並べて冷まし、袋詰めします。

つきたて餅

参加者が交代で試食し、広報担当も、きな粉と砂糖醤油でホカホカやわらかなお餅をいただきました。

ご馳走さまでした(^^)/

広報担当者アイコン

2017年12月12日

今幼稚園で餅つき大会

餅つき

12月12日、岡山市立今幼稚園で餅つき大会が行われ、園児や地域ボランティア、JA岡山今支所職員が餅つきを楽しみました。

つきたて餅

寒い中、頑張ってお餅をついた園児らは、つきたてのお餅を大喜びで食べていました。

先生と保護者の方が準備してくださったつきたてのお餅は美味しかったです!

浦上さんの田んぼ

待ちに待った稲刈り当日。岡山市北区御津の五城地区では、農家の浦上さんが田んぼに地域の親子を招き、稲刈りを行いました。

稲刈りを教える浦上さん

鎌を使った昔ながらの手刈り。稲刈りが初めてという親子は真剣に説明を聞いていました。

上手に刈れるかな?

はじめは鎌をうまく引けなかった子どもたちも、慣れてくるとお手の物。どんどん刈り取っていきました。

「はざ」に掛けて干します

刈り取った後は今では見ることも少なくなってきた竹や木を組んだ「はざ」に掛けます。

最後に皆さんでハイ、チーズ!

無事に稲刈りが終了した後は、浦上さんが作った「五城米」のおにぎりや自家製たくあんを満喫。楽しい地域交流の場となりました。

職員による審査

11月30日、JA岡山女性部吉備支部は野菜の品評会を開催しました。

素晴らしい出来栄えの野菜が勢ぞろいで、審査するJA職員も真剣そのものです。

優秀者を表彰

成績が優秀だった女性部員に表彰状と副賞、そして惜しみない拍手が送られました。

品評会に参加した皆さん

最後に記念撮影♪

皆さん「来年も高品質な野菜を作りたい」とのことでした。

清水白桃スムージーを販売するJA岡山職員

 JA岡山では、同JA一宮中央選果場果樹部会モモ部の主力品種「清水白桃」を加工したシラップ漬けの生産を、JA岡山農産物加工施設一宮果樹有館加工場にて行っているます。これはJA自己改革の一環としての取り組みのひとつで、加工事業による農家所得の向上と、消費者ニーズの高まりに応えようというものです。
 商品は農産物直売所はなやか中央店で限定販売しているほか、イベントで販売。10月22日には、岡山市南区市場の岡山中央卸売市場で開催された「市場感謝デー」に出展し、旬の地元農産物を販売したほか、シラップ漬けをPRするため、その場でジューサー加工したスムージーを販売しました。
 現在、JA岡山は地元菓子製造販売メーカーと商品企画販売の提携を行い、近々シラップ漬けを加工した共同企画商品「岡山清水白桃 飲むジュレ」の販売を予定しているほか、管内の他の特産果物を使った加工品の開発にも着手しています。



シラップ漬けはそのまま食べてもよし、ジュースにしてもよしの一品。旬の時期だけでなく、美味しい桃をたくさんの方に味わっていただきたいです!

精米した新米を手渡す営農部直売課岸淵課長(左)

 JA岡山管内の岡山市北区大供の農産物直売所はなやか中央店で10月7日、「新米フェア」を開催しました。
 フェアでは今年2月に一般財団法人日本穀物検定協会平成28年産米食味ランキングで5段階評価の中で最高の「特A」を初めて獲得した「きぬむすめ」と、人気品種「コシヒカリ」の新米を市価より割安で販売。同店では玄米を購入すると精米もでき、好みに合わせた精米度合で美味しい米を買うことができます。
 同店の人見店長は「新米フェアは初めての試み。たくさんのお客さまにお買い求めいただいた。これから新米の美味しい季節なので、別の品種の新米でもまた開催したい」と手ごたえを話しました。



そのほか、産直まつりなど月々のイベントがはなやか各店舗で開催しています。ご来店お待ちしています!

このページの内容については…