アグリキッズブログ

〇なすの生育観察
 8月に接ぎ木体験をしてから約3ヶ月がたち、大きくなったなすを観察しました。
 最初に、JA職員から接ぎ木をしてからのなすの成長の話や、害虫と害虫を食べる天敵昆虫、病気などについて学習してから、ハウスに入り観察日記をつけました。
中には、害虫や天敵昆虫の数を数えているクラブ員もいました。

なす学習の様子1

なす学習の様子2

「大きくなってるな~!!」

「日記上手に書けるかな~?」

「天敵昆虫さがすぞー!!」

〇嗅覚と視覚を使った学習
 まず最初に紙コップに、なす・もやし・大根を入れ、中が見えないようにふたをして、嗅覚だけで何の食べ物が入っているかを考える学習をしました。
色や形が見えず、匂いだけを頼りに考えるクラブ員!ヨーグルトやキムチなど様々な回答がでました。
 次になすの皮・大根の葉を電子顕微鏡で見て、なんの野菜なのかを考える学習をしました。細胞レベルで見るため、色だけを頼りに考えなければならず、難しかった様子でした。

「なんの匂いだろ~?」

意見を出し合うクラブ員1

意見を出し合うクラブ員2

嗅覚で判断した答え

「この緑色のなんだろ~?」

「うわ~紫色のつぶつぶがいっぱい!!」

〇大山「森の国」到着!
スムーズに到着したこともあり、昼食までの時間、アスレチック場で遊びました。
ターザンロープやブランコなど、いろんな遊具で思いっきり体を動かしました。

〇大山での昼食!「千両なす入りカレー♪」
岡山を出発し、大山「森の国」へ到着!到着後、アスレチックで体を動かしたのち、備南の千両なす入りカレーを食べました。
みんな「とても美味しい」と言い、中には3杯もおかわりしたクラブ員もいました。

〇川遊び探検
昼食後は森の国のバスに乗り、川へGO!
到着すると予想以上に流れが早く速く、渡るだけで悲鳴が聞こえました。生き物を探すポイントにつくと、タモやガサガサ、箱メガネといった道具を使い、川の生き物を探しました。
なかには、モクズガニや鮎を捕まえたクラブ員もいました。
捕まえた生き物は、名前や生態を勉強した後、川へ戻しました。

カッパさん(インストラクター)の説明を受けるクラブ員

ガサガサを使って生き物探し!

箱メガネを使って水中観察!

生き物についての学習

こんな大きな魚も捕れました!

〇岡山市中央卸売市場見学
市場の役割や野菜・果物・魚の流通を勉強しました。
また、野菜・果物のせりを見学し、マイナス38度の冷凍庫に入るなどの体験をしました。

〇千両なすの植えつけ体験
JAの専門指導員が講師となり、千両なすの植えつけをしました。クラブ員同士で力を合わせ、土と肥料を混ぜ、鉢に土をもり、苗を植えつけました。

〇接ぎ木体験
接ぎ木に挑戦!指を切らないように気を付けながら、台木と補木を切り分け、接ぐときには集中し、行いました。

〇なすの収穫体験
初めてのなすの収穫!
生産者の鳥越悦明さんの挨拶のあと、初夏の暑いハウスの中でたくさん採りました。
100mもあるハウスに植えられたなすがなくなるくらいの勢いでした。

〇種まき、育苗ハウス見学
収穫後、実際になすの苗はどのようにしてつくられているのかを見学しました。
種まきの様子に興味深々!

〇ちゃぐりん勉強会
初めての試みとして、ちゃぐりんの勉強会をしました。
「料理を作ってみたい」、「親子で簡単に作れる料理が多い」、「クジラの写真をたくさん見られてよかった」などたくさんの感想が聞けました。
勉強会のあとは1講でよせられた質問をみんなで確認しました。

〇開講式
第6回JA岡山「あぐりキッズクラブ」が開講しました!
総勢24名で備南地区で千両なすについて学習していきます。
開講式では藤田学長の挨拶、職員の紹介の後、名札作りをしました。

開講式

〇自己紹介
名前や好きなスポーツなどをみんなで輪になって発表しました!

自己紹介①

自己紹介②

自己紹介③

〇レクリエーション
アイスブレイク(コミュニケーションを促すグループワーク)として「命令ゲーム」をしました。
間違えると自然と笑みがこぼれ、とても盛り上がりました。

レクリエーション

〇備南茄子選果場見学
施設の説明の後に荷受や選果作業、箱折り作業を見学しました。

選果場見学①

選果場見学②

選果場見学③

開講式・第1講集合写真

このページの内容については…