アグリキッズブログ

〇ペットボトルプロペラ作り
 畑のもぐらおどしとして、ペットボトルプロペラ作りを行いました。
それぞれ色とりどりに色付けをし、はさみで羽を作り完成!きれいでユニークなプロペラができました♪

〇じゃがいも・大根の種まき体験
 じゃがいも・大根の種まきに挑戦!雨の影響で畑に種まきができず、じゃがいもは鉢へ、大根はポットへ種まきをしました。

〇紫キャベツで実験
 紫キャベツを使って、酸性・中性・アルカリ性について学習しました。
紫キャベツで作った溶液に、酢やマヨネーズなどを入れ、色が変わると「色が変わった!」、「すごーい!」などの声があがり、実験を取り入れることによって、わかりやすく、楽しい学習を行いました。

〇交流会開会式
 夏休みの課外授業として、蒜山高原でJAまにわ あぐりにこにこスクールとの交流会をしました。
一昨年に初めて交流をし、今回で2回目の交流となり、両スクール合わせて95名のスクール生が参加しました。
JAまにわのスクール生と一日限定の組を作り、互いに自己紹介をしました。

〇ミニトマトの収穫体験
 ミニトマトについて学習したあと、3棟のハウスにそれぞれ分かれて収穫体験スタート!
袋いっぱいに収穫したクラブ生は、採れたてのトマトを食べ、「甘くておいしい」と言っていました。

〇昼食
 ミニトマトの収穫が終わり、お腹がぺこぺこ!カレーをお腹いっぱいたべて満足満足♪

〇蒜山大根の学習
 残念なことに、雨の影響で予定していた蒜山大根の収穫ができませんでした。
そこで、蒜山大根について学習しました。気候や水、土に恵まれているからこそおいしい大根ができること、食べる箇所によって味が違うこと、食べ方など様々な学習をしました。
雨の中、JAまにわの職員の皆さんが、大根を収穫してくださり、クラブ生にお土産としてもたせてくださいました。本当にありがとうございます。

〇あぐりの時間
 JAまにわとJA岡山で学習の交流をしました。JAまにわは特産物クイズ!少し難しかったけど、まにわの特産物をたくさん学習しました。
JA岡山は桃の学習!今が旬の桃の歴史や栽培方法を学習しました。途中、白麗という品種の桃を試食で食べ、「とても甘い」という声がたくさん聞こえました。

〇アイス作り
 課外授業の最後は、アイス作りに挑戦!順番に材料を缶へ加え、準備ができたら外へレッツゴー!
缶を協力しながら一生懸命に転がし、美味しいアイスができました♪

〇旗づくり
 第1講で作った旗にまだ、書いていないクラブ生が書き足して、チームのシンボルが完成!!

〇とうもろこしの学習・収穫体験
 5月にとうもろこしの種をまいてから2か月半が経ちました。それまでの成長の過程などのとうもろこしの学習をして、ほ場へ出発!
大きくなったとうもろこしを見てビックリ!たくさんとうもろこしが収穫できました。

〇とうもろこしの試食・バター作り
 収穫のあとは採れたてのとうもろこしを試食!蒸している間にバター作りに挑戦。
10分間ペットボトルを振り続け、おいしいバターができました。
蒸したとうもろこしを食べると「甘くておいしい」という声があがりました。

〇土づくりの勉強
 次の大根づくりに向けて、野菜づくりに欠かせない土づくりの勉強をしました。
土づくりがなぜ必要なのか、なにが必要なのか、どういう栄養が野菜には必要なのかを勉強しました。

〇とうもろこし狩り
 土づくりの勉強の前に、とうもろこし狩りに挑戦!とうもろこしと収穫方法の学習をしていざ!
大きなとうもろこしを探してよいしょ!大きなとうもろこしが獲れました。

〇とうもろこしの試食・バター作り
 収穫したてのとうもろこしを試食!とうもろこしを蒸している間にバター作りに挑戦!10分間一生懸命にペットボトルを振って、美味しいバターを作りました。
とうもろこしを食べると、「甘くて美味しい」という声がたくさん聞こえました。

〇土づくりの学習
 9月からの白菜づくりの前に、野菜作りの基礎である土づくりについて学習しました。
堆肥や肥料、土の成分など、土づくりに欠かせない内容を学習しました。
そして、実際に堆肥や有機肥料、化学肥料に触れたり、においをかいでみたりしました。

〇田植え体験
天候が心配でしたが、雨もほとんど降らず、絶好の田植え日和のなかで田植え体験をしました!
全員で横一列に並び一斉にスタート!丁寧に、でも確実に、そして綺麗に植えていって、約3アールの田んぼが1時間で植え終わりました。
秋には美味しいお米になりますように♪

〇米粉の勉強
JA岡山パン工房を講師に招き、米粉の勉強をしました!
お米には炊いて食べるほかに、米粉に加工して、パンなどに変身するんだと知り、驚いていました。

米粉の勉強

このページの内容については…