アグリキッズブログ

〇大豆種まき体験
 待ちに待った大豆栽培スタート!最初の作業となる種まきを行いました。天気は快晴で日差しも強く大変でしたが、クラブ生たちは頑張って一粒ずつ丁寧に種まきをしました。とても広い畑に種をまき終えたクラブ生たちは、達成感に満ち溢れていました!

〇ちゃぐりん記事活用チーム対抗クイズ
 大豆の収穫後は備南支所に戻り、ちゃぐりん記事を活用したチーム対抗クイズ大会を開催!チームのみんなで考え、相談しながらクイズに挑戦!全問正解のチームが2つもありました♪全問正解できなかったチームもクイズをとおして大豆の勉強がよくできたと思います。

〇西村さんのお話・大豆について学習
 今回大豆の畑でお世話になる西村さんに、農家になったきっかけなどの話を聞かせていただきました。クラブ生の中には、将来農業をしてみたいという生徒もいて、とてもためになるお話を聞くことができました。
 西村さんのお話の後は、JA岡山営農指導員による、大豆についての学習を行いました。大豆を使ってどんな加工品ができる?大豆が一番作られている地域はどこ?など、大豆について詳しく学習しました。
 学習後には、備南地区の千両ナスを使った千両ナスアイスを試食!珍しい味に始めはびっくりしていましたが、みんなおいしく食べていました♪

〇田植え体験
 雨の日が続いており、当日の天候が心配でしたが、うれしいことに快晴となり、絶好の田植え日和のなか田植え体験を行いました。
田んぼを貸していただくの農家の方、地域の方に大きな声で「よろしくお願いします!」とあいさつをして体験スタート!田んぼに入ったクラブ生たちは、土に足をとられ転びそうになりながらも貴重な体験をすごく楽しんでいる様子でした。みんなで協力して行い、1時間もかからないうちに大きな田んぼ一面に苗が綺麗に植わりました♪

〇米作りについて学習・米粉パンの試食
 田植えが終わると支所に戻りJA岡山営農指導員によるお米についての学習を行いました。みんなが頑張って植えたお米の苗がこれからどうやって育っていくのか勉強しました。
学習後には、JAの米粉パンを試食しました。田植えを頑張ったあとの米粉パンは格別だったようで「おいしい!!」といってあっという間に食べていました♪

〇開講式
 第9回JA岡山「あぐりキッズクラブ」が芦田副学長の挨拶のもと開講しました!
今年度は、総勢53名のクラブ生たちが集まり、これから12月までみんなで協力して活動していきます。お米の田植え・稲刈り、大豆の種まき・収穫、夏休みにはJAまにわとの交流課外授業を計画中です♪

〇担任とチームの発表
 これから一緒に活動するチームと担任の職員を紹介しました。クラブ生たちはこれから一緒に活動していく仲間たちに興味津々の様子♪

〇自己紹介・名札作り
 チームごとに集まってもらい、一人ずつ自己紹介をしました。少し緊張しながらも、みんな頑張って自分について紹介できました。自己紹介後には、色鮮やかでおしゃれな名札を作りました。

〇旗作り
 チームのみんなで畑のシンボルになる旗作りを行いました。自分たちのチーム名を大きく書き、その周りを手形や野菜・果物、好きなキャラクターなどを描き、自分たちだけの思いがこもったシンボルが出来上がりました!

〇レクリエーション『カードの中の作物な~に?』
 チーム内の親睦を深めるため、ヒントを頼りにカードに描かれた作物を当てるゲームを行いました。クラブ生たちは、チームのお友達が出したヒントを聞いて、見事正解すると両手をあげて喜んでいました!!

第9回JA岡山「あぐりキッズクラブ」は定員となりましたので、4月15日(金)をもちまして募集を締切とさせていただきました。
多数のご応募をいただきありがとうございました。

JA岡山では、農業の大切さ、食の大切さを伝えるために、管内の小学生(2年生以上)を対象に「あぐりキッズクラブ」を開催いたします。

備南地区で黒大豆、牧石地区で田植え・稲刈りといった農業体験をご用意しております。
また、8月には、課外授業としてJAまにわあぐりスクールとの合同開催を企画しております。
盛りだくさんの内容でみなさまのご参加をお待ちしておりますので、是非お申込みください。

募集締切:平成28年4月15日(金)

このページの内容については…