アグリキッズブログ

○田植え体験
 前の日まで雲行きの怪しい天気が続いていましたが、当日は過ごしやすい曇り空となり、何事も無く「あぐりキッズクラブ」第2講を開催することができました。
 まず始めに、田んぼを準備してくれた農家や地域の方に元気よくごあいさつ! JA岡山の営農指導員から、昔ながらの田植えの仕方を教えてもらいました。その後は田んぼに入って一列に並び、田植え綱を張って田植え体験スタート! 始めは馴染みの無い作業と足もとに戸惑っていたクラブ生でしたが、慣れていくにつれてどんどんスピードアップしていき、あっという間に用意した苗を全部植えました。

○お米作り学習
 田植えが終わった後は支所に戻り、JA岡山の営農指導員によるお米についての学習をしました。岡山県で作っているお米の品種や稲のお話に、クラブ生のみんなは静かに耳を傾けていました。
 「ちゃぐりん」を使った学習では、シールを使いながらに田んぼに棲む様々な生き物について学びました。

○開講式
 第10回JA岡山「あぐりキッズクラブ」が成本学長の挨拶のもと、開講しました!
 今年度は、総勢30名のクラブ生たちが集まり、これから12月までの期間みんなで協力して活動していきます。田植え・稲刈り体験やぶどうの間引き体験や収穫など、さまざまな活動を予定しています!

○自己紹介と名札作り
 チーム毎に集まってもらい、班内で一人ずつ自己紹介をしました。はじめは緊張した様子でしたが、終わった後はみんなすっかりうち解けていました。自己紹介の後は、自分の名札とぶどうにつける名札を作りました。

○ぶどうの間引き体験
 青壮年部のみなさんとJAの営農指導員から説明を受けながら、間引き体験をしました。はさみの使い方やどこを切ればいいのかを教えてもらいながら、まだ小さな房にはさみを入れる目は真剣そのもの! 
 作業が終わったら、手づくりの名札をぶどうにつけました。収穫が楽しみです♪

第10回JA岡山「あぐりキッズクラブ」は定員となりましたので、3月31日(金)をもちまして募集を締切りとさせていただきました。
多数のご応募をいただきありがとうございました。

JA岡山では、農業の大切さ、食の大切さを伝えるために、管内の小学生(2年生以上)を対象に「あぐりキッズクラブ」を開催いたします。

今年は一宮地区でぶどう、足守地区でしいたけ収穫、牧石地区で田植え・稲刈り、夏休みには課外授業といった盛りだくさんの農業体験をご用意しております。
みなさまのご参加をお待ちしておりますので、是非お申込みください。

募集締切:平成29年4月28日(金)

〇黒大豆収穫体験
 畑の枝豆たちが綺麗な黒大豆になりました♪待ちに待った黒大豆の収穫です!
始まりの合図でクラブ生たちは、自分たちが頑張って育てた畑に走って向かい、先月の青い枝豆が真っ黒の大豆になっていることに感激しながら、楽しく収穫を行いました。丁寧に行った種まきや草抜きのかいあって、たくさん量も取れ、大豆作りは大成功でした!

〇大豆料理パーティー
 JA岡山女性部備南支部の方に協力いただき、西村さんの黒大豆を使って作った「黒煮豆入りお汁粉」をみんなで食べました♪甘く煮た黒大豆の味を味わいながら、ワイワイがやがや♪お汁粉で体も心も温まる時間をすごしました。

〇西村さんへの感謝状作り
 5月から12月までずっとお世話になってきた西村さんへ、感謝の気持ちを込めた感謝状作りを行いました。チームごと1枚の紙にみんなの感謝の気持ちや学んだことを書き記しました。

〇閉講式
 修了証書を入れたアルバムと記念品としてみんなで作ったお米「あぐりキッズ米」をプレゼント。クラブ生たちは名前を呼ばれると大きな声で「はい!」と返事をし、学長からアルバムとお米を受け取りました。
今回経験したことを忘れずに、農業への関心を待ち続けてくれることを願っています。そして食べ物への感謝の気持ちも持ち続けてください。
 第9回JA岡山「あぐりキッズクラブ」にご参加いただきありがとうございました。またいつか会える日を楽しみにしています!

このページの内容については…